ご存じですか? BEYOOOOONDS いま最も多方面から注目されている新生アイドル・グループなのです

2018年12月24日 BEYOOOOONDS CHICA#TETSU 前田こころ 雨ノ森 川海

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

BEYOOOOONDS.jpgYouTube『ハロ!ステ』より


 今、もっとも注目を集めているアイドルグループ「BEYOOOOONDS」をご存知でしょうか。ハロー!プロジェクトの新グループとして、2018年10月に正式に発足したグループで、読み方は「ビヨーンズ」。「CHICA#TETSU」、「雨ノ森 川海」という2つのユニットと、「ハロー!プロジェクト"ONLY YOU"オーディション」の合格者3人によって構成される12人組です。グループの語源は英語の「BEYOND」で、「既成の枠組などを超えて、自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい」という思いが込められているのですが、その名の通り、なかなかぶっ飛んだグループとなっているのです。


ハロー!プロジェクト新グループ、グループ名決定のお知らせ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2dHUArW8Y9c


 2018年12月の時点で、発表されているBEYOOOOONDSのオリジナル曲は『眼鏡の男の子』と『文化祭実行委員長の恋』の2曲。いずれも、メンバーそれぞれが何らかの役を演じ、1曲の中で1つの物語を表現します。歌って踊るのはもちろん、台詞や演技のパートもあり、さながら"ミニミュージカル"といったところです。

『眼鏡の男の子』は、山﨑夢羽(雨ノ森 川海)演じる女子高生が通学電車で毎日見かける眼鏡をかけた男の子(前田こころ、雨ノ森 川海)に恋をするという物語。最終的には、その男の子に彼女が出来たことを知り、恋が終わってしまう......という悲恋の曲です。

 一方の『文化祭実行委員長の恋』は、『眼鏡の男の子』に登場した男の子とその彼女との馴れ初めを描いた曲。文化祭で開催された女装大会に眼鏡の男の子が出場し、文化祭実行委員長と恋に落ちるという物語です。

 つまり、現時点でのBEYOOOOONDSのオリジナル曲2曲は、同じ世界を描いているのです。このまま、眼鏡の男の子と文化祭実行委員長の別れ、大学進学、就職、さらには他の登場人物たちのサイドストーリーなどを歌っていく可能性は十分に考えられるわけで、まさに"BEYOOOOONDSサーガ"として広がり続ける未来を期待せずにはいられないのです。

 ちなみに、『文化祭実行委員長の恋』の曲中には、学ラン姿の前田こころが生着替えで女装するというとんでもない演出があります。筒状のカーテンが登場し、前田はその中で着替えるのですが、その間、メンバー数人が代わる代わるカーテンが落ちないように持っているわけです。ステージ上で曲中に生着替えをするというのだけでもなかなかのチャレンジですが、ステージ上でメンバーがカーテンを持つというのも相当な異常事態。パフォーマンスに定評があるとされるハロプロなのに、曲中の結構な時間を「カーテンを持つ」という行為に費やすのは、それこそ"もったいない"ことであり、下手をすれば"愚行"と言われかねない。にもかかわらず、ステージ上で生着替えをせずにはいられないBEYOOOOONDSは、もはや既成概念では説明できない存在。まさに"枠組みを超えていく"ということを体現しているのです。

 さらにいえば、男装をした女の子のアイドルが、曲中で女装するという設定もかなりの倒錯っぷりで、完全に枠組みを超えています。それこそ性別を超えて、いろいろな角度から、深く楽しめるに違いありません。また、女装後の前田こころの衣装も、ミニスカポリス、ナース、モーニング娘。'18・飯窪春菜の衣装(モーニング娘。'18の日本武道館公演オープニングアクト時)と、公演ごとにバリエーションがあるのも楽しい点です。今後、どんなコスプレをしてくれるのだろう......と、ワクワクが止まりません。

 そして、何より驚くのは、演劇的なパフォーマンスをほぼミスなしで完璧にこなしているということです。筆者はすでに10回以上はBEYOOOOONDSのパフォーマンスを見ていますが、台詞を噛んだり、間違えたりすることは皆無。これは本当にすごいことです!

 オリジナル曲が2曲しかない段階で絶賛するのもなんですが、BEYOOOOONDSのパフォーマンスを見たハロヲタたちが次々とその魅力にやられているのは揺るぎない事実です。いち早くもっと多くの人にBEYOOOOONDSのパフォーマンスを体感していただきたい! 現時点では音源は発売されておらず、YouTubeにも公式のパフォーマンス動画はアップされていませんが、12月12日に発売されたBlue-ray/DVD『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE・ONE FOR ALL~』と『プッチベスト19 Blu-ray Disc』に、それぞれ『眼鏡の男の子』が収録されているので、気になった方はどうかそちらをチェックしてください。あるいは、お正月から始まるハロー!プロジェクト全体のコンサートにも出演するので、そこで生のBEYOOOOONDSを体感するのもいいでしょう。


 とにかく、2019年に最もやばいアイドルグループとして、世間を騒がせることになるはずのBEYOOOOONDS。そのぶっ飛んだ世界を楽しみましょう!(文◎大塚ナギサ)


あわせて読む:がっつりビキニのPVを無料配信したアプガ アスリート系アイドルの筋肉の動きに目が釘付け!

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > ご存じですか? BEYOOOOONDS いま最も多方面から注目されている新生アイドル・グループなのです

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する