本当のこと教えてください、MXで放送を終了する「ニュース女子」ってどうなっちゃうの?

2018年03月02日 BPO DHC MX ニュース女子 打ち切り

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

tvkyoku.jpg

本当のこと教えてください、MXは何故ニュース女子の放送を終了するんですか?


 昨年1月の沖縄の米軍基地反対運動に関する放送内容が批判を集めているニュース女子について、TOKYO MXは4月以降の放送を終了することを発表しました。

 MXからのコメントによると打ち切りの原因となったのは、番組制作に関与したいという要望が番組制作側であるDHCに受け入れられなかったことのようです。MXとしては物議を醸すことの多いニュース女子について、放送責任を明確にするためにこのような要望をしたとのこと。
 とはいえニュース女子は、テレビ局にクライアントが広告費を支払うことで放送される「持ち込み番組」であり、今回のような要望を申し入れること自体かなりの異例です。

 制作に関与していない持ち込み番組であっても、テレビ局は事前に内容をチェック(考査)し放送の可否を判断しているので、その時点で放送責任が局にあることは明らかなはずです。
 更にMXにとってDHCは売上の10%以上を占める最大の取引先、今の制作体制に不満があるような過ぎた要望をすればこのような結果になるのも仕方ありません。

 MXが、DHCから出禁を食らうリスクがあるにも関わらずこのような行動に出たのは、恐らくBPOから下された判断を重く見たのでしょう。
 先日、BPOの放送倫理検証委員会においてMXは、「適正な考査を行うことなく放送した点において重大な放送倫理違反があった」と判断されました。
その判断に対して、「重要な取引先なので考査の基準を甘くしました」、と言えるはずもなく、苦肉の策で番組制作に関与したいと申し入れたのではないでしょうか。
 MXに10億以上の売上を捨てるほどのリスクを負わせたのですから、BPOの判断に強制力はないとはいえ相当な影響力があるようです。


本当のこと教えてください、MX以外でのテレビ放送はこれからも続くの?


 今後、番組のリニューアル等の対応がない限りニュース女子のテレビ放送は続けられない可能性が高いです。

 まずMXのように全国で最初に放送することをどのテレビ局も避けたがるはずです。現在ニュース女子を編成しているテレビ局は全国に約30局ありますが、そのすべてのテレビ局がMXで既に放送された番組しか放送していません。MXで考査を実施し、放送に至ったことは各局にとって放送を実施する大きな理由になるのです。
 そしてこのような大きな考査上の責任をMXが引き受けていたのはあくまでDHCからの大量の広告費があったからです。MX以外のテレビ局はその責任に見合う程の広告費をDHCから受け取っていないので、MXのようにBPO問題に発展するリスクを取る局が出てくる可能性はかなり低いと思われます。

 更にもう一つ、BPOの問題もあります。

 実はニュース女子の件については、BPO内で未だに結論が出ていません。
 今結論が出ているのはBPO内の放送倫理検証委員会の判断のみで、同じくBPO内の放送人権委員会の判断についてはまだ審議中なのです。
 この判断については3月上旬には恐らく発表があるかと思われますが今までの経緯からも全くの問題なしと判断される可能性はかなり低いです。
 問題ありとされた場合、更に各局はニュース女子の放送に対して消極的な態度になるでしょう。


本当のこと教えてください、ニュース女子という番組自体の継続は大丈夫なの?


 テレビ放送についてネガティブな話が続きましたが、番組自体は恐らく継続しますし、番組のテイストも恐らく大きくは変わりません。

 何故なら各局が気にしているBPOの判断など、DHCには何の関係もないからです。

 そもそもBPOは放送事業社に対して見解を示す団体であり、DHCに対しては意見をできる立場でないですから、ニュース女子の件についても問題にしているのはあくまでMXの考査体制についてのみです。

 問題になった放送回についても、もしウェブ上での公開のみであればBPOは当然スルーします。ネトウヨ系youtuberがアップしている動画にいちいち目くじらを立てないのと同じ理由です。
 BPOの審理結果について制作会社であるDHCテレビは真っ向から反論しているくらいですので、番組のテイストも恐らくはそこまで変わらないでしょう。

 しかしウェブ上の動画とテレビ放送で内容を変える可能性は大いにあります。

 DHCもテレビで放送することの影響の大きさは認識しているはずです。テレビを通じて広く見られる番組にしたいのであれば主義主張は置いといてとにかく番組内容を変更する必要があります。
 とはいえ無難な内容にすることは恐らくDHCの会長の意向に反する、そこで落としどころとして考えられるのが、ウェブ動画をマイルドにした素材をテレビで放送することです。
 テレビ放送をウェブ動画への入り口として割り切ってしまえば、放送を受ける局も増えるでしょう。

 4月以降、テレビではピー音だらけのニュース女子が見られるかもしれません。

 DHCがMXでの放送を打ち切っただけだ! 他の局での放送は今まで通り続く! なんて言っている人は後で恥をかくかもしれませんのでホドホドに......。(文◎編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > 本当のこと教えてください、MXで放送を終了する「ニュース女子」ってどうなっちゃうの?

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する