客とのトラブル続出か はるな愛のショーパブ店が速攻で閉店

2018年10月03日 はるな愛 ショーパブ トラブル ニューハーフ 六本木

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

はるな愛 [1].jpg

 一時期は原宿の竹下通りやリゾート地にタレントショップが立ち並ぶというムーブメントもあったが、流行が廃れると今度は芸能人の名義貸しビジネスが横行するなどタレントのネームバリューにはやはり大きなビジネスチャンスが潜んでいる様子。

 もちろん自身で店舗経営をしっかりと行うタレントも少なくないのだが、そんな店舗経営を機動に乗せようと、張り切りすぎたという騒動が舞い込んだ。

 今回騒動の店舗経営に乗り出していたのは、ニューハーフタレントはるな愛氏。今年7月、六本木にオープンしたはるな愛全面プロデュースのエンターテイメント・ショーパブ「Tokyo Ruby」が、トラブル続きということで、オープンからわずか10日足らずで閉店に追い込まれたという。

 この騒動を報じた週刊誌によると、訪れた客との金銭トラブルが多発しており、酷いときには泥酔したはるな愛氏が客の注文していない高級シャンパンを勝手に注文し、100万円を超える支払いを請求したという報告も。

 また、売上を伸ばすためにショーパブダンサーらを客の隣に座らせる、風営法管轄の接客を無許可で開始したという情報もあり、運営側との軋轢が発生したことから閉店を余儀なくされたという。

 この騒動についてはるな愛氏の所属事務所側は、クレームや騒動を否定し、風営法違反の件もわからないと回答。今後のプロデュースについても続けていくかは検討中としている。

 この騒動はインターネット上でも大きな話題に。


「気負ってたんだろうけどな」
「マツコデラックスが、はるな愛はクズってスター名鑑で言ってたな」
「一週間て 開店詐欺かよ」
「はるな愛ってこの手の仕事のベテランではないのか?」
「ムチャクチャ借金背負うだろうな」
「ウキウキの額 希望」
「ここまでのボッタあったならそれでニュースになりそうだけどない当たり他にも原因あるんじゃないか」


 また、他のニュース記事では近隣店舗からの悪臭問題で閉店に追い込まれたという謎の原因も語られているなど、未だ真相は見えていない。いずれにせよ10日足らずで閉店ということは、何かがあったということは間違いないだろうが、それらが整頓され再オープンへと漕ぎ着けることは出来るのだろうか。(文・編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > 客とのトラブル続出か はるな愛のショーパブ店が速攻で閉店

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する