辻希美はなぜ”何をやっても”叩かれる!? その裏にある辻の「したたかな戦略」に世間は気付いていない

画像は『辻希美のズパゲッティでつくるバッグ&小物』より

【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

先日、ダイニングテーブルを買い替えて、「1年半で3つも?」と批判の声が殺到したのが、元モーニング娘。の辻希美。もはや”息を吐くように炎上する”存在として、その名を知られている。

これまでも辻は、「弁当に肉まんを入れた」「雨のディズニーランドに生後2ヶ月の子供を連れて行った」「新幹線のグリーン車に家族で乗った」「年賀状がプリクラみたいでバカ丸出し」「ミニスカートで娘の卒園式に出席」「自転車4人乗り疑惑」「妊婦がハンバーガーにタバスコをかけるな」「おかずがいつもウインナー」「顔が違う」「子供の名前がキラキラネーム」など、ありとあらゆる批判を浴びてきた。

関連記事:芸能人の子供の名前が凡人泣かせでキラキラしてて全然読めない2017年最新版

辻は2007年6月に20歳で杉浦太陽と結婚し、11月に出産。2010年に12月には第二子、2013年には第三子を出産。今年6月14日に第四子の妊娠を発表した。


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

また、2009年1月にアメーバブログでブログを開始し、直後から”炎上”で有名になった。炎上するネタは、子育てに関することが多く、常識はずれに思える行動、幼稚な服装や髪型とメイク、下手な料理、年齢に見合わない豪奢な生活ぶりなどが多い。

辻は世間の、特に女性から寄せられる「余計なお世話」や「やっかみ」「嫉妬」などの感情を”アクセス数=金”に替えてきた。

一説には、ブログで月に500万円ほどの収入がある、と噂されるが、アクセス数から考えて、あながち間違いではないだろう。夫・杉浦太陽の仕事ぶりから考えても、辻&杉浦家の収入のメインはブログ。辻にとってブログは、ほぼ10年間続けてきた大切な仕事だ。何を書けば炎上するのか、熟知しているはずだ。