辻希美はなぜ”何をやっても”叩かれる!? その裏にある辻の「したたかな戦略」に世間は気付いていない


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

辻希美のブログは現在、コメント欄がなく、批判は書き込めない。2017年7月に開設したインスタグラムのアカウントも同様に、コメントが書き込めない。それにもかかわらず、今も定期的に”炎上”と話題になるのは、ネットニュースの存在が大きいだろう。

掲示板で辻のブログが話題になると、それをまとめて記事にする。批判的なコメントだけをピックアップして編集すれば、”炎上ニュース”の出来上がりだ。WebライターA氏は「辻希美を記事にすると、アクセスが伸びやすい」と述懐する。辻のブログとネットニュースは、マッチポンプの関係にある。

そんな辻だが、実は家族にとって深刻な、ある問題が訪れていた。それは「子供の成長」だ。子育て期間は何かと忙しく、それに伴ってブログに書くネタも日々事欠かない。世間に受けるネタも熟知している。


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

しかし、子供が成長し、小学校に上がってしまえば、手間がかからなくなる。第三子は現在5歳(2013年3月21日生まれ)で、2020年には小学校に入学する予定だ。同時に辻も「ママタレ」からの卒業を覚悟しなければならなかった。

そんなタイミングで発表されたのが、第四子妊娠のニュースだった。

「これで、今後、最低6年間はママタレとしてさらに”炎上”し続けてくれるでしょう。我々にとっては、アクセスを稼いでくれる、ありがたい存在です」(WebライターA氏)

はたして辻&杉浦家は、ビッグダディファミリーを超える存在になるのか、辻希美はいつまで”ママタレ”で居続けるのか? これからも目が離せない。(文◎拾園万蔵)