男友達に「ブラ付けて」、DV告白、洗脳好き… 小泉孝太郎と熱愛発覚した女優・芦名星の事故物件疑惑

芦名さんの興味深い発言として知られるのは、2007年11月28日放送の『グータンヌーボ』(フジテレビ系)。芦名さんは当時24歳。ほぼ初対面だという事務所の大先輩である優香さんと、初対面だというモデルの木下ココさんと3人でガールズトークされていたのですが、優香センパイを楽しませなくてはいけないと思ったのか、衝撃発言を連発したのです。

優香さんに「どういう人が好き?」と聞かれた芦名さんは「直感型だと思います、私。ピンッと来なければ絶対にそうなることはない」と話したあと、男性と友人関係を経てから恋愛にいたるということがないため男友達の前では服を着替えることも可能だと宣言。続けて「普通に私、着替えますし。男友達の前で」「普通に『ちょっとブラとめて』とか…」と仰天発言をし、これには優香さんも木下さんも驚いた様子。「ハダカだよ!」と優香さんが騒ぐ中、芦名さんは「普通にサッと着替えるぐらいとかなら全然…」「例えば、ブラつけるのに背中向けてとかやります、普通に」と涼しい顔で答えていたのでした。

さらに芦名さんは、反応が良く聞き上手な優香センパイに乗せられた様子で、過去の過激な恋愛話も披露。「例えば暴力だったり、ありましたし…。後はなんか、知らないうちに借金、私が返してたりとか(笑)」と語り、さすがの優香さんもドン引きでありました。

関連記事:DVと言えば… 新井浩文容疑者の元カノ女優が災難 事務所が「すでに交際破局していた」とフェイクニュース操作か? | TABLO

さらにさらに芦名さんは「叩かれることがどうこうっていう、痛いとかそういう事じゃなくて。やられて、その人が言ってる事とかに、自分でズーンって。『なんてことしたんだろう』って」「あと洗脳されてますもん、その人に、徐々に徐々に」と明かすなど、クールな美貌からは想像もつかない驚くべき“だめんず”ぶりを明かしていたのでした。