文壇タブー “厄介作家”たちのギリギリで世に出ない困った行動 そのうち事件を起こすかも?

写真はイメージです