吉岡里帆に大手芸能事務所所属の売れっ子女優たちが“いやがらせ”裏工作疑惑


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「彼女の事務所は人気女優を抱えるにしては、小さいところなんですよ。もう皆さんもお気づきかと思いますが、有名な役者を揃えてるとこって、ほとんどが大手事務所。例えば、うちのAという人気女優を出すから、売り出し中のBとCも起用してと、蓋を開ければ1つのドラマに同じ事務所の役者がずらりということは珍しくありません。吉岡さんは小さい事務所に所属しているのに、そう言ったバーターや裏工作もなく、主役をバンバン勝ち取ってる。あんまり大きな声では言えませんけど、清楚系人気女優Aや、ゲーム実況という新たな側面を見せているH、紅白の司会に抜擢されたA、そしてジャニーズと熱愛中のM、この辺りが特に吉岡さんをライバル視していて、関係者らも裏で悪口を言ってます。嫌われキャラを作り上げて、よくある手口ですがお抱えの芸能記者に書かせてるんだと思います」(ヘアメイクアーティスト)

悪い噂がほとんど聞こえてこない〝あざとい〟が代名詞となっている吉岡里帆さん。「唯一、欠点を挙げるとすれば顔の向きに関してかな」と話すのは、映像カメラマンのEさん。

「ブレイクする前から現在まで、4〜5回ほど一緒に仕事してます。女優さんの写真集やDVD撮影というのは本当にストレスが溜まる現場で、今日は撮られる気分じゃないからとホテルから出てこない子もいれば、生理中で化粧ノリが悪いので暫く待ってくださいと数時間待たされることもザラ。でも吉岡さんはそういうわがままは一切ない人。だけど一つだけ難点を挙げるならば、彼女のキメ顔は左からのアングルということ。左の頬をレンズに向ける角度がお気に入りで、事務所の方もなるべくそうしてほしいというリクエストが入ります。たしかに彼女の顔って不思議で、右と左とでは印象が全く違うんです。左は柔らかくて、右が男性っぽい。それは自分でも撮影しててわかるので、ならば可愛い方から撮りましょうね、となる。彼女の素材を見比べてみるとわかりますよ、断然左からのアングルが多いですから」(映像カメラマン)