衆議院議員『ちくび』センセイに新たなスキャンダル? 週刊誌がタイミングを図るもっとすごい下半身ネタ

写真はイメージです

【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

「あの人の下半身ネタは、地元でめちゃくちゃ有名ですわ。ようやく全国区のスキャンダルとして世の中に出たんやな……遅すぎるくらいやで」(岡山県連・自民党幹部)

地元岡山で話題をさらっているのは、週刊文春(8月15日・22日号)に掲載された自民党ベテラン議員の下半身スキャンダルです。

「岡山1区の逢沢一郎衆院議員です。記事によると、逢沢議員は売春防止法違反で摘発されたこともある違法デリヘルを頻繁に利用。年間1500万円以上をつぎ込むヘビーユーザーだったとか。風俗業界では『ちくび』というあだ名で呼ばれるほど、乳首攻めが大好きで、その乳首は1センチほどビローンと伸び切っているのだといいます」(週刊誌記者)