卓球・水谷隼選手が誹謗中傷対策として世間に披露した「そんなにいじめないで」ツイートが話題に


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

全日本卓球選手権で史上最多の10回という優勝回数を誇り、日本卓球界を牽引している水谷隼選手。22日に更新したTwitterで、暴言の書かれたメッセージが送られてくることを明かし、『そんなにいじめないで』と訴えていました。

そのツイートと共に投稿された画像には、『卓球がんばってください!』というメッセージが送られてきた様子が写っています。しかし、そのメッセージが読まれなかったことに、送り主が腹を立てたのか『既読しろ!』『偽物め!』といった暴言が送られてきていました。そして、長年卓球界で活躍してきた水谷選手に対し『まだまだ張本とは経験の差があると思うのでこれからも頑張ってください』といった発言や、『返信しろカス』といった暴言も送られてきている様子。

その他、かなり強い言葉での罵りや、わざわざ他の選手が好きと告げられるような嫌がらせを受けているようです。


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

しかし、水谷選手はこうした暴言メッセージに対し、体育座りで落ち込んでいるような自身の写真を投稿。これらを笑いに変えるような優しさを見せていました。

参考記事:ミュージシャン・劔樹人さん「新幹線で誘拐犯と誤認通報事件」について本サイトにコメント 妻・犬山紙子さんの赤裸々ツイートが話題 | TABLO