春名風花さんに「うちはそういう事やっていないから」と神奈川県警 どういう意味か電凸してみました


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「私ですか? 私ちょっと分からないので、みてみますね」

――住民相談に大切な法律ではありませんか?

「刑事訴訟法230条ですね。ちょっとお待ちくださいね
(調べている様子の沈黙 1分27秒)。えーと、告訴権者というのですね。犯罪により罪を、お~、えーっと、なんだ、持った? 者は〜できるですね」


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

――中沢さん、警察の六法には、フリガナが必要ではないでしょうか

「いえ、すいませんね。(沈黙51秒。隣席に聴いている様子)ごめんなさい。『こうむった』ですね。ごめんなさい」

――法律でそのように定められているのに「うちはそういうのやっていない」って警察の発言としておかしくないですか。そのように対応するようないい加減な署なんですか。住民の方も不安になりますよね。どうお考えでしょうか

「私は個人的に対応控えさせていただきます」


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

――では、犯罪捜査規範61条はご存知ですか?

※【犯罪捜査規範61条 警察官は、犯罪による被害の届出をする者があつたときは、その届出に係る事件が管轄区域の事件であるかどうかを問わず、これを受理しなければならない】

「ちょっと調べてみます。分からないものですから」

――住民相談課なのに不勉強すぎませんか


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「(沈黙 1分47秒) 被害届の受理の関係ですね」

――「受理しなければならない」と書いてないですか?

「(沈黙・1分3秒)そうですね、書いてありますね」

――二つの法令を守っていないということになりませんか?


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「そういうことになりますね」

――警察として非常識な態度ではないでしょうか

「まぁ 事実であればそういうことになりますね」