吉岡里帆の近影にファンが「あれっ!?」 ヘアメイクに失敗したのか「なんか変じゃないか?」の声


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌟 りほぽが出演した『恋する、夢二』がKBS京都さんにて明日放送されるそうです! 夢二にもゆかりの深い京都、しかもりほぽの地元!うれしいです☺️ 見られるかたはぜひに♡ . 収録では夢二の世界観をイメージした、こんなステキなお着物を着させてもらっております。(大変お似合いです。。。😭🙏) — 「石川テレビ開局50周年記念番組 恋する、夢二~吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流~」 KBS京都 1月30日(木)19時~19時55分 大正ロマンを代表する画家竹久夢二。彼が描いた数々の美人画と恋愛の軌跡を女優の吉岡里帆がたどります。 — . #恋する夢二 #いつかの吉岡さん

吉岡里帆マネージャー(@rihoyoshioka_mg)がシェアした投稿 –


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

 

「おてもやん風になってる」「ちょっとふっくらしたのかな? 写りの問題?」「髪型もメイクもあってない」「化粧変じゃないか?」「パーマヘアが似合わないよね。ストレートのほうが似合う」といったツッコミの声が続出していました。

「“どんぎつね”の吉岡さんが異様に可愛くみえるというのは世間の総意ですが、あれはナチュラルメイク、前髪&さらさらボブヘア、キツネの耳という三種の神器が揃って作り上げられた黄金スタイルなのがよく分かりますね。吉岡さんは顔が面長なので、チークの入れ方によっては顔が大きく見えてしまうというのがある。写真を見るといつもよりパンパンに見えてしまっていますし、横に髪をたらすなどしてフェイスラインを少し隠したほうが良かったのでは、と思います」(ヘアメイク)

無敵の美貌を誇る吉岡さんにも、ヘアメイクによっては「あれ?」という時があったんですね…。(文◎小池ロンポワン)


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

 

あわせて読む:吉岡里帆『あまちゃん』オーディションを落とされ恨みまくった過去 宿敵・能年玲奈(現のん)がラジオ番組にゲストとして登場! 果たして… | TABLO