「獄中で妻を寝取られ…」羽賀研二が絶望の日々を週刊誌で告白! “虚偽離婚”で財産を妻名義に…出所したら「何もかも失っていた」


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

 

かつては数々の女性と浮名を流し、故・梅宮辰夫の愛娘、梅宮アンナとカップルだった当時は「ペアヌード」を出すなどメディアに露出、浮気をしても「誠意大将軍」として引っ張りだこだった、元タレントの羽賀研二(58)。

梅宮アンナとの破局後に別の女性と結婚、すっかりメディアから姿を消していたが、2007年、恐喝と詐欺の罪で懲役6年の刑を受け(2013年に最高裁で確定)、今度は「稀代のワル」として世間の注目を浴びました。


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】