小倉優香発言だけじゃない! 女性芸能人の「生放送中」の爆弾発言 恐怖の5選

[1]松本明子「おま●こ」

松本明子さんは森尾由美さんやいとうまい子さんと同じ「83年組」のアイドル歌手でしたが、デビュー翌年の1984年に出演した生放送の『オールナイトフジ』(フジ系)で「おま●こ」という放送禁止用語を叫んでしまいます。なんでも、共演していた片岡鶴太郎氏と笑福亭鶴光氏が悪ふざけで「彼氏の存在をばらされたくなかったら『おま●こ』と叫べ」とそそのかしたのが原因だとか。これが大問題となって、その後に2年間も仕事を干されるはめになりました。現在は無事に復帰を果たして、タレントや歌手として活躍しています。

 

[2]あびる優「集団万引き」

出演者が〝衝撃的な告白〟を行い、それがウソか本当かを当てるバラエティ番組『カミングダウト』(日テレ系)という番組でのこと。2005年2月15日の放送回に出演したあびる優さんは「集団窃盗でお店を潰したことがある」という出題をしたのですが、その正解は「ウソ」ではなく「ホント」という結末でした。しかも、犯行時の様子を生々しく語っていて、当然ながら番組には多数の批判と抗議が寄せられることに。あびるさんは謹慎することになったほか、番組自体もその後に打ち切りとなりました。

 

参考記事:やっぱり芸能事務所は怖い 小倉優香所属のエイジアプロモーション社長が暴力団並みにすごんで恐喝逮捕 | TABLO

 

[3]倖田來未「羊水腐る」

2008年1月、ラジオ番組『倖田來未のオールナイトニッポン特別番組』(ニッポン放送)で「35歳過ぎたら、羊水が腐ってくるんですよね」と発言。これは全く根拠のない説で、しかも笑いながら話していたこともあって、世間から非難を浴びることになります。最終的には涙ながらに謝罪を行い、活動を自粛することになりました。

 

[4]マリエ「チャリティ産業かょ」

セレブタレントとして絶大な人気を誇っていたマリエさんですが、2011年3月11日の東日本大震災に関連したツイッターを発信します。その内容が「くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?」や「こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!」など、不謹慎すぎるコメントを連発。世間から大きくバッシングされることになり、事件後はアメリカの大学に留学して芸能界から姿を消すことになりました。ちなみに、この当時は〝大金持ち〟キャラだったこともあり、一般人から「寄付しろ」というツイッターのコメントが送られていたそうです。

 

関連記事:沢尻エリカを擁護するあびる優に多くの人々が「おまえが言うな!」とツッコミ また蒸し返される『集団窃盗事件』という闇 | TABLO