老人たちの憩いの中華料理屋である老舗「丸長」でつけ麺ではなくチャーハンを食す!

2018年03月20日 つけ麺 丸長 丸長系 老舗 阿佐ヶ谷

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

image1.jpeg


 久しぶりに中華料理屋のチャーハンが食べたい!! 日高屋も福しんも安くて美味しいのですが、これぞラーメン屋のチャーハン!! というのを欲してブラブラしてましたらザ・町中華という店を発見。阿佐ヶ谷駅北口を出てスターロード入ってすぐになります。

 このお店は少し前に小腹が空いたので半チャーハン400円の文字に惹かれて入ったのですが、半チャーハンはセットでしか作れないと断られたんで、ならば今回は一人前いったろかい! との思いで暖簾をくぐりました。

image2.jpegimage3.jpegimage4.jpeg
 チャーハン 750円。なかなかいい値段です。いや全体的にいい値段しますね。この店。

 店内は70過ぎているだろう男性達がお昼から酒を飲んでいます(羨ましいかぎりです)。
 店員さんはいないのかな? と思ってたらお酌をしていたオバサンが「いらっしゃい」と迎えてくれました。アットホームなお店ですね。


 一押しメニューでしょうか? 杉並保健所も認証しているタンメンも気になるのですが今日はチャーハンと決めております。手早くオバサンが作ってくれました。

 チャーハン 750円。具は焼豚、玉ねぎ、卵、そして上に紅ショウガ。シンプルです。スープはラーメンのやつでしょうか? 少し豚骨ベースっぽいです。うん。パラパラしてるタイプではなく、油が少し多めの実家でお母さんが作りそうな感じのチャーハンです。なかなかイケます。紅ショウガも良い演出をしてて途中の口直しに最適です。単品メニューも充実してますので私も老後は利用したいと思いました。

 支払いをしようとしたら何故か650円でした。
 サービスしてくれたのでしょうか?(「ビバ★ヒルメシッ! 」 文◎ハードコア ナカタニ(阿佐ヶ谷ロフトA)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > 老人たちの憩いの中華料理屋である老舗「丸長」でつけ麺ではなくチャーハンを食す!

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する