プチ鹿島の「余計な下世話」

野々村元県議を絶対笑ってはいけないワケ|プチ鹿島の『余計な下世話!』

2015年12月01日 プチ鹿島 野々村元県議

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

nonomura1201.png

 野々村竜太郎・元県議が「初公判を欠席」ときいて皆さんはどう思っただろうか。「ああ、その手があったか」と思わず感心してしまった人もいるかもしれませんが、私は「ああ...やるかも」と感じたのです。

 あらためて説明すると、「政務活動費約913万円をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われた元兵庫県議の野々村竜太郎被告」の初公判のことだ。野々村氏は出廷せず、裁判は延期された。「精神的に不安定」という理由。主任弁護人は法廷で「今朝、家を出た際にマスコミ関係者と鉢合わせしてパニックになり、家を出られる状況ではなくなった。裁判を欠席したいという連絡がメールであった」と説明した(朝日新聞)。

 この人は「笑ってはいけない人」なのです。その思いを今回あらためて強くした。去年のあの「号泣会見」をみたとき、とてもじゃないが私は笑えなかった。しかしワイドショーなどではあの映像が出るたびにみんなゲラゲラ笑っている。その温度差を指摘するために当コラムですぐに書いた。

※野々村竜太郎元県議は笑ってはいけない人か!? プチ鹿島の『余計な下世話!』

 笑ってはいけない理由として、

・程度の低いクレーマーの匂い
・妙な被害者意識の強さ
・自分の権利行使には熱心

 など、そのガチッぷりを書いた。決してキャラが面白い人ではない。

 最初におや? と思ったのは去年の会見の冒頭だ。野々村氏は集まった記者に対して「名刺をいただけますか」と要求していた。「今ですか?」と記者たちが困惑していたにもかかわらず。あの名刺要求は牽制に思えて仕方なかった。で、そのあと号泣である。よく聞くと「やっと議員になれたのに」と言っていた。

 なぜこういう人が当選したのか。調べてみると、出馬するたびに最下位ばかりだった野々村氏が初当選したとき「西宮維新の会」を名乗っていた。メンバーは野々村氏1名。「大阪維新の会」「日本維新の会」(当時)とはまったく関係がない。当時の維新ブームに便乗したのだ。こういうことを平然としちゃう。

 で、今回の初公判はまさかの欠席である。ブログではマスコミに出廷妨害をしないよう長々と書いている。権利意識の高さは相変わらず。唖然というか呆然というか。今回の公判欠席という行為で、笑っていけない人だとそろそろ世の中的にも気づきはじめたと思う(依然としてまだみんなで笑っている番組も見かけたが)。

 あらためて言う。野々村竜太郎を笑ってはいけないのだ。

Written by プチ鹿島

Photo by YouTube/Screengrab

プチ鹿島●時事芸人。オフィス北野所属。◆TBSラジオ「東京ポッド許可局」◆TBSラジオ「荒川強啓ディ・キャッチ!」◆YBSラジオ「はみだし しゃべくりラジオキックス」◆NHKラジオ第一「午後のまりやーじゅ」◆書籍「うそ社説 2~時事芸人~」◆WEB本の雑誌メルマガ ◆連載コラム「宝島」「東スポWeb」「KAMINOGE」「映画野郎」「CIRCUS MAX 」

※プチ鹿島の『余計な下世話!』バックナンバーはこちら

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 連載 > 野々村元県議を絶対笑ってはいけないワケ|プチ鹿島の『余計な下世話!』

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する