プチ鹿島の「余計な下世話」

ポケモンGO人気でオヤジジャーナルの見出しに異変!?|プチ鹿島の余計な下世話!

2016年07月26日 オヤジジャーナル プチ鹿島 ポケモンGO

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

lgf01a201501110800.jpg

 ポケモンGOが日本でも配信されてにぎやか。となると気になるのはスポーツ新聞である。先日の参院選で元SPEED・今井絵理子の当選を報じる見出しは、全紙「スピード当確」だった。渾身の合わせ技である。今回は見出しにどんなポケモンGOネタを入れてくるのか。

 野球で22日の大きな話題と言えば横浜の筒香がサヨナラ本塁打を放った。しかも史上初の「3試合連続2本塁打」という活躍ぶり。ポケモン配信翌日の23日の紙面をチェックしてみた。

『ポケモンGOの日にハマモン出現』『史上初モンスター衝撃の12回 筒香劇弾』(スポーツニッポン)
『恐怖のハマモン、キングへGO』(サンケイスポーツ)
『ポケモン級BaKeMoN(バケモン)』『山田に1差 キングゲットだぜ~』(日刊スポーツ)

 ポケモンがゾロゾロ!

 スポーツ報知は『筒香に完敗 由伸巨人』と一面はカタかった。やはりサヨナラ負けのショックの大きさが伝わってくる。ポケモンネタで遊んでる場合じゃないのか? しかし、3面で伝える筒香の記事は『「ポケモンGO」よりすごいモンスター「筒GO」』。しっかり楽しんでいた。

 この日は他にも『元気モン野村8連勝 モンスターボールで白星大漁捕獲中』(日刊スポーツ)、『不屈のモンスター館山』(スポニチ)、『球団初3年連続2桁白星 ゴエモンがゲットだぜ』(サンスポ)などの見出しも発見。ゴエモンというのは千葉ロッテの石川投手の愛称。ポケモンとも相性がよかったのである。

 さて、相撲面をみるとたいへんなことになっていた。

『稀勢モン ああ3敗 綱絶望的』(日刊スポーツ)
『3敗綱獲り 黄信GO 稀勢』(スポニチ)

 なかなかモンスターになれない稀勢の里。日刊スポーツの見出しはよくみると「モン」が小さくもうひとつ入っていて「稀勢モンモン」だった。悶々としているのはファンも同じか。

 ここまでスポーツ新聞の見出しを集めてみたが、ポケモンGO配信翌日は一般紙もなかなかだった。毎日新聞は1面で『ポケモンGO大騒ぎ』と報じたがスポーツ面では、『筒香ピカッと決着』。そして広島の勝利も『コイキングへ着々』とポケモン(コイキング)にあわせた見出し。

 以上、子供も大人もオヤジジャーナルも楽しんでいるポケモンGO「見出しGO」でした。

Written by プチ鹿島

Photo by niekverlaan

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

教養としてのプロレス

記者も大張り切り。

amazon_associate_logo.jpg

TABLO トップ > 連載 > ポケモンGO人気でオヤジジャーナルの見出しに異変!?|プチ鹿島の余計な下世話!

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する