ダウンタウン松本人志も驚いた! ビッグスターたちの令和では信じられない“お金”の使い方


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「金は天下の回りもの」とばかりに、たくさん稼いで、たくさん遣う。今回は芸能界において、常人では考えられないような豪気な金遣いにより、数々の伝説を残しているビッグスターたちの驚きのエピソードを紹介していきましょう。

まずは最近も4月29日に放送された平成の紅白を振り返る番組『平成紅白歌合戦』(NHK)に出演し、その圧倒的な存在感を知らしめた“ミスター紅白”こと北島三郎さん。

北島さんといえば2013年の紅白で史上最多の50回出場を区切りに一度出演を卒業。しかし2018年の“平成最後の紅白歌合戦”にはやはり北島さんがいなければしまらないという番組側の熱烈な申し出により出演するなど、唯一無二のポジションを誇る人物。


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

そんな北島さんが持つ“豪気伝説”で有名なものといえば、毎年行われているという豪華な新年会。かわいがっている弟子や後輩歌手、仕事関係者たちを集めて東京・八王子にある自宅で行われているとのことですが、そのお屋敷がまず常軌を逸した大豪邸なのだそう。

関連記事:こちらもすごい! 知らなかった…芸能界の「ボンボン」たち! 実は庶民には程遠かった華麗なる芸能人5選 | TABLO

「敷地面積は1500坪、部屋数は自分の名前である“三郎”にちなんだ36部屋。テニスコートもあり、広い庭ではゴルフも楽しめるとか。総工費は、およそ20億円と言われています」(週刊誌記者)

そんな北島邸での新年会について、芸能関係者はこう語ります。


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「新年会に呼ばれた知人によると、豪勢な食事やお酒でもてなしてもらえるのはもちろん、割り箸1つ1つに北島家の家紋が入っているなど、細かいところまで手間とお金がかかった素晴らしい会だったそうです。また北島さんといえば新年の挨拶に来た後輩のタレントや自分の事務所の歌手や弟子たちにお年玉を渡すのが定番なのですが、帯封をしたままの100万円を手渡しでもらえた時代もあったとのことです」(芸能事務所勤務)