ジャニーズ子会社の社長になった滝沢秀明 まず最初にタッキーから警告を受けたタレントは誰だったのか?

 

その雄姿はもうDVDの中でしか見られない(画像はDVD『家族の旅路』より)

2018年末をもって芸能活動に終止符を打ったタッキーこと滝沢秀明が、2019年1月15日付でジャニーズ事務所の完全子会社『ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任しました。経営者、またプロデューサーとして新しい道を歩みだした滝沢社長は、仕事のやり甲斐や楽しさ、手応えを感じているのか、連日休むことなく業務に打ち込んでいるのだそうです。

会見に裏方として現れた時の様子を間近で見たという関係者曰く、