“嵐さえいりゃあ金は集まる”!? 日テレ24時間テレビが支払う「ギャラ」に唖然! チャリティーってこんなに儲かるの?


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

「それはやはり出演者ではなくて日本テレビでしょう(笑)。チャリティー番組にCMスポットを入れる企業はイメージ戦略に長けていて、純粋に慈善の意味とそこから連想する優しい企業と思われたいという下心もあります。そこを狙ってか24時間テレビは通常のCMスポットより高い設定にしていて、日テレはより利益を得る形になっているのです。制作費などを差っ引いても儲けは相当なもので、だけど局だけが独り占めするのもおかしな話。そこで多くの芸能人に番組へ参加してもらって、収益金を分配しているのです。ですから、海外のチャリティー番組のように、最初からノーギャラで番組を作ることはないでしょうし、これが日本のテレビ業界の仕組みなのかと思います」(前同)

嵐が受け取るであろうギャラの高さにも大いに驚かされましたが、大元である日本テレビの利益の多さに、開いた口が塞がりません。しかし、確かなことは毎年莫大な寄付金を集めて、社会へ還元と貢献をしているということ。

……などと言いつつ、やっぱりどうして腑に落ちない『24時間テレビ』。人の善意を利用した番組作りは、まだまだ続いていきそうです。(取材・文◎那目鯛子)※タイトル画像は日テレ公式サイトより


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

あわせて読む:「やりがい搾取だ!」 東京五輪でボランティアを募っている大会組織委員会役員の報酬は2400万円