『売国奴ナンバー』を恐れる富裕層 不買運動続く韓国で「日本車の牙城」 レクサスを襲う新たな試練|李策

意外な売れ行き!(写真は福岡港)

【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

日本製品の不買運動が続く韓国で、最も大きな打撃を受けている商品のひとつが日本車だ。韓国輸入自動車協会が4日に発表した8月の日本車の新規登録台数は、前年同月比56.9%減の1398台。7月は前年同月比17.2%減だったから、相当な勢いで下げ幅が拡大していることになる。

その中で、どうにか健闘しているのがレクサスだ。8月の販売台数は603台で、前月比では38.6%減ったが、前年同月比では7.7%増となっている。それはなぜか。

関連記事:大手メディアまでが毒されるヘイトの病根 差別を煽動する雑誌に市民権を与えたのは誰か|青木理 | TABLO