前回では、現役のヤクザA氏とB氏に登場して頂き、暴排条例などで打撃を食らったヤクザ業界になぜ入ったのか。そしてなぜ渡世でしのごうと思ったのかを聞きました。やはり我々とは違う、価値観を持っていると実感し ...

ヤクザは無くならない。そう感じています。なぜなら、人間が社会生活を営む上でいわゆるアウトサイダーという人は、必ずいるからです。名称が変わってきただけで、人類の中には必ずアウトサイダーが存在していました ...

芸能界が2011年の暴排条例全国に施行された事により、「浄化」されたようにメディアの末席を汚す我々としては見える訳です。YouTube「TABLOチャンネル」では芸能界の事を、より深く掘り下げてみまし ...

そろそろ経済を回していかなければ日本経済が立ち行かなくなる、という事で『Gotoトラベル』『GoToイート』なども始まり、人の移動が目立ち始めました。 人の流れが増えるにつれて、感染者数も増加するので ...

「その組織というか団体は、俺のことを殺そうと思っている」 週刊女性PRIMEの18日付の報道によれば、7月の福岡出張時のゴルフ・宴会ざんまい、そして25歳美女の「ホテルお持ち帰り」疑惑について同誌の追 ...

  2019年は、闇営業問題で揺れた芸能界。謹慎後、独自のプラットフォーム(YouTubeや劇場)で、復帰する芸人が増えてきいます。 直接営業を「闇」称するのもどうかと思いますが、それでも芸 ...

  私はタブロイド紙が大好きなんですが、最近ちょっと違和感があります。いや、タブロイド紙そのものはいいんです。「日刊ゲンダイ」も「夕刊フジ」もこれまで以上にゴキゲンにやっちゃってください。 ...