幻冬舎の自称天才編集者箕輪厚介さんが、バッシングもしくは炎上していたとして、サロン向けの配信では「出版の奴らが嫉妬している。だって実力の差があり過ぎ」という事を理由の一つに挙げていました ...

  「絶対変なことしない」「でもキスしたい」 などの迷セリフをSNSに残して、編集者の職権乱用で女性ライター宅を訪問、文春オンラインで報じられた幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏のセクハラ問題は日本 ...

  箕輪さん、かすり傷大丈夫ですか? ライター女性に書籍化をちらつかせセクハラ三昧なんて、深夜ドラマみたいな糞展開ですよね。大手はともかく、弱小出版社やそこで働く編集者ではちょっとありえない ...

  天才編集者が恋愛・性愛じみた関係を求めてきたとき 箕輪厚介がついにボロを出したか。――幻冬舎の自称「天才編集者」・箕輪厚介のセクハラ・パワハラ報道を知ったときの率直な感想は、これだった。 ...

全国900万ののぶみファンの皆様、こんにちは。涙してますか? のぶみさんといえば日本が誇る超一流の絵本作家として有名ですよね。このTABLOではなにやら嫌味ばかり言われているようですが、作品は誰が見て ...

見城徹社長が、作家・津原泰水氏に対し、5月23日づけで「お詫び」を公表しました。 【改めて津原泰水氏にお詫び申し上げます。この件は出版社として、作家の信頼性を著しく損なう発言であり、社長はじめ、社員一 ...

作家・津原泰水さんの書籍の実売数を許可無くTwitterで拡散した行為が、多数の作家や編集者などから批判されるなどの集中砲火にあった幻冬舎の見城徹社長。そんな見城さんが、今度は“Twitterやめます ...

ここ最近、幻冬舎がゴタついていることを皆さんご存じですか? 関連記事:小説家の花村萬月氏『幻冬舎で本は出さない』と発言 見城徹氏『訴訟するしかなくなる』と徹底抗戦の構え | TABLO 経緯については ...