前回は「菅首相と政治記者」について書いたのですが、先週末にこんな展開がありました。 『菅首相 キレた「同じような質問ばっかり」…接待問題の質問浴び』(デイリースポーツ2月26日) 一体何が起きた? 伏 ...

安倍前総理と仲良しの政治ジャーナリスト田崎史郎さんでさえ、「菅さんの対応は良くない」と批判している、菅義偉内閣及び菅総理のコロナ対応。ほぼほぼ、政治評論家、ジャーナリストが菅総理のコロナ対応、およびす ...

12月17日の『ひるおび!』(TBS系列)で菅総理と7人の仲間達の会食について論じられました。 街の意見では、「GoToをストップした直後は、さすがに良くない」といった意見が大半でしたが、「そこまで目 ...

日本学術会議の任命問題がさほど盛り上がりません。 菅総理誕生時の支持率は7割近くあったものの、自民党幹部は「これはあくまでご祝儀。ここからどこまで下がるのか」という冷静な見方をしていました。 平井デジ ...

菅政権発足後、初めての「不祥事」と言えるのが日本学術会議問題。野党は次の国会でこの事につて質問責めにするでしょう。菅総理の「拒否理由」が問題になっているのにもかかわらず、「学者の在り方」について橋下徹 ...

「幹事長室に電話がかかってきた時はざわつきました」。 自民党関係者は言う。写真週刊誌『FLASH』が「元地下アイドル」虹色fanふぁーれの草彅真帆さんが大学卒業後、永田町の自由民主党本部に勤務している ...

現在の政局と言えば『日本学術会議vs菅政権』の対立です。アカデミズムに政治が関与していいのか。あるいは学問の自由を侵害するものではないのか、といった対立事項に重きが置かれています。 本サイトでも指摘し ...

菅義偉内閣になってから初めて出た「論点」であり、野党が国会の論戦に持っていたきたいのが日本学術会議の委員を菅総理が「ハネた」問題。アカデミズムへの挑戦と報じるメディアやコメンテーターもいますが、自民党 ...

菅義偉総理が、総理就任の際、事あるごとにアピールしていたのが「秋田の農家の長男から東京に出てきて法政大学で空手部に入った」という苦労物語。 菅総理は、その法政大学から、初めて総理大臣を選出された人物。 ...

指原莉乃のバラエティの対応力は「天才」とまで称されるほどです。大物芸能人とマッチアップしても、ものおじせず、またコメントも絶妙に「間を取る」事で番組全体を成立させる貴重な役割を果たしています。誰もが認 ...