グラビアアイドルの人気は薄命とされています。ではグラドルを卒業したらどうなるかというと、「女優に転向」「実業家と結婚」「自社ブランド等を立ち上げ起業家へ」のパターンが定番ですがもう一つの兆候として「な ...

全国旅行業協会の会長さん、いい加減にして 大阪など6府県の緊急事態宣言解除が見えてきた中、政府が“GoToトラベル”の段階的再開を検討していることが明らかとなりました。この報道に、ネット上で「また第4 ...

安倍前総理と仲良しの政治ジャーナリスト田崎史郎さんでさえ、「菅さんの対応は良くない」と批判している、菅義偉内閣及び菅総理のコロナ対応。ほぼほぼ、政治評論家、ジャーナリストが菅総理のコロナ対応、およびす ...

12月17日の『ひるおび!』(TBS系列)で菅総理と7人の仲間達の会食について論じられました。 街の意見では、「GoToをストップした直後は、さすがに良くない」といった意見が大半でしたが、「そこまで目 ...

自民党と裏で手を組んでるんスか? 12月7日、元SPEEDで自民党参院議員の今井絵理子さん(37)の長男・今井礼夢(らいむ)さん(16)がプロレスデビューしたことが話題に。 今井さんほか、父親である1 ...

10月25日に投開票される富山県知事選が、「保守分裂」の泥沼選挙になっている。 富山県は「保守王国」と呼ばれ、現職の富山選出の衆参国会議員6名のうち5名が自民党。そんな土地だが、5期目を目指す石井隆一 ...

最近あの政治家が気になります。中曽根康弘元首相です。そう、昨年101歳で大往生した方。このところよくニュースで見かけるのです。まず中曽根氏の合同葬の費用について。 内閣と自民党が今月中旬に予定している ...

菅義偉内閣になってから初めて出た「論点」であり、野党が国会の論戦に持っていたきたいのが日本学術会議の委員を菅総理が「ハネた」問題。アカデミズムへの挑戦と報じるメディアやコメンテーターもいますが、自民党 ...

カトパンこと加藤綾子アナウンサーが「ご自分の意思があるなら説明を」と『Live Newsイット!』(FNN系列)にて呆れ顔でコメント。これは杉田水脈議員の例の発言「女性はいくらでも嘘をつける」という発 ...

9月30日放送の『Live Newsイット!』(フジテレビ系)にて、自民党の杉田水脈議員が、性の暴力や性犯罪に関して「女性はいくらでもウソをつける」と発言したとされる報道について特集。その中でメインキ ...

平成26年の「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会で、参加者に渡された領収書を産経新聞が掲載したスクープに対して「偽造疑惑」の投稿でTwitterが炎上していたので、検証しました。 ...

  平成26年の「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会がANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)で主催した夕食会について、衆議院予算委員会で安倍首相の答弁が注目されました ...

 SNSにブリーフ姿の画像などを投稿したことから、『ブリーフ裁判官』としても有名な岡口基一裁判官の2019年11月11日の朝のFacebookの投稿が波紋を呼んでいます。 【どうして削除するのだろう? ...

「小泉純一郎総理との親子キャッチボールが報じられて、学生時代から注目された小泉進次郎はメディアを意識して年を重ねてきました。やっぱり育ちが違うから庶民感覚が分からないのでしょうね。」(政治ジャーナリス ...

「あの人の下半身ネタは、地元でめちゃくちゃ有名ですわ。ようやく全国区のスキャンダルとして世の中に出たんやな……遅すぎるくらいやで」(岡山県連・自民党幹部) 地元岡山で話題をさらっているのは、週刊文春( ...

参議院議員選挙の投開票日七月二十一日も迫り、選挙戦も終盤戦に入りました。 選挙演説を煩いと感じたり、駅頭演説に集う群衆を通行の妨げと感じたり、不快な想いをされている方も多いことでしょう。でも、ヤジを飛 ...

一瞬、「ViViもファッションだけでなく世知辛い世の中に一石を投じるようになったのか」と思った読者もいた事でしょう。 参考記事:ここ3年で休刊した雑誌46誌を羅列 職を無くした編集者・ライターは今どう ...