何が起きているのか?     北朝鮮のトップ・金正恩氏の「重体説」が世界中を駆け巡っています。 ネット上やSNSでは「金正恩死亡」という限りなく疑わしい情報まで出回っています。 事 ...

米CNNは21日、米当局が、北朝鮮の金正恩党委員長が手術後に危険な状態にあるという情報を注視していると伝えた。 一方、これに先立つ20日、韓国のデイリーNKは北朝鮮内部の消息筋の話として、金正恩氏が最 ...

  北朝鮮は、新型コロナウイルス感染症に対して世界で最も素早い行動を取った国のひとつだ。 中国・武漢を中心とした感染の拡大が、日本ではまだ「対岸の火事」のように感じられていた1月22日には外 ...

  北朝鮮当局が恐れているものの一つが、口コミだ。国民に知られたくない都合の悪い情報ほど、口コミを通じてあっという間に全国に広がってしまう。たとえば1990年代にあった国民虐殺や、最近のマン ...

何一つ褒めるところのなかった米朝首脳会談。金正恩はおろか、トランプ大統領も何をしたいのか全く分からない内容でした。そして見返してみても出るわ出るわの綻び具合。両国の将来は大丈夫なのでしょうか。

米朝会談で何をそんなに興奮しているのか理解できなかった日本のマスコミ報道。歴史的瞬間? そんなことより解決しなければいけないことがあるはずです。馬鹿馬鹿しいこの騒ぎに惑わされてはいけません。

歴史的な米朝会談の舞台に選ばれたシンガポール。観光客の多い近代国家またはタックスヘブンとして有名な国です。しかし言わずと知れた管理社会。まさに北朝鮮が理想とするこの国の知られざる「底辺」をリポートしま ...

最近、北朝鮮の首都・平壌の中心部にある重要施設「4・25文化会館」で金正恩体制を非難する落書きが発見されたが、その犯人として朝鮮人民軍(北朝鮮軍)総参謀部の大佐が逮捕され、公開処刑されたと消息筋が伝え ...

拉致被害者家族である蓮池透さんの安倍首相批判が注目を集めていますが、当然の叫びだと思います。人権を無視した国家ぐるみの邦人拉致事件を今一度認識する時なのです。

またもや北朝鮮からの電撃訪中があった中国では、ネット上に奇妙な検閲が......。要人の動向に関する情報を遮断するという理由とは言え、未だに人権のない国である。

北朝鮮には闇はあるのか? 北朝鮮にもアウトローがいるのか? マスコミからはほとんど知ることの出来ないリアルな北朝鮮情勢をこのタイミングで掲載する。

またもや「ワイドナショー」関連の炎上案件です。国際政治学者・三浦瑠麗さんの発言を巡って大騒ぎとなっているようですね。それにしても「国際政治学者」って肩書き、舛添さん意外にもいたんですね!

日本のテレビ報道は競技ではなく、北朝鮮の話一色となっている平昌五輪関連ニュースだが、現地韓国でも報道の過熱ぶりはすごく、各社がこぞって美女軍団をカメラに収めようとしているそうだ。

平昌冬季五輪がまもなく始まる。北朝鮮による異例の参加表明に対して日本のマスコミは冷ややかであるが、しかしこの報道の在り方を今一度見なおす必要があるのではないかーー

第35回国連人権理事会が、6日からスイス・ジュネーブで始まる。人権理事会は毎年3、6、9月に開かれており、今年3月には北朝鮮の人権問題が主要な議題となった。またそれ以前にも、北朝鮮の人権問題は同理事会 ...