芸能界

TBSのアナウンサー、向井政生さん(59)の葬儀が1月30日、都内で営まれました。向井さんは、1月21日の午前に東京都内の病院で癌で死去しました。2019年に顎下腺(がくかせん)がんの手術を受け、翌2 ...

ドラマ「エルピス 希望、あるいは災い」やCM「眼鏡市場」などで活躍の俳優・石崎日梨さんが、初の表紙&巻頭カラーを飾りました。媒体は伝統ある『ビッグコミックスピリッツ』(小学館。1月30日発売)。 以前 ...

アニメ、漫画で人気を博している『オッドタクシー』の舞台版が公演中です(東京公演は大手町三井ホール)。「アイドルがアイドルを演じる」ところが、今回のまずは見どころの一つではないでしょうか。 AKB48小 ...

今やお笑い芸人といえば、テレビの「司会者」「レポーター」や、YouTuber的な存在と思っている若者も多いだろう。しかし、平成の時代、お笑い芸人はまごうことなき「お笑い芸人」だった。何しろテレビで芸を ...

芸人さんの本なのに、やっている事はれっきとしたルポルタージュ。『ヤラセと情熱 川口浩探検隊の「真実」』(プチ鹿島著 双葉社)の読後感です。1980年代を象徴するようなハチャメチャなテレビ番組『水曜スペ ...

「文春砲」という言葉が出てきたのは7.8年の前の頃でしょうか。と、いうか「文春砲」と言う言葉はあまり好きではありません。使う人は悪い意味で「ギョーカイの知ったか」で、というのはそもそも週刊文春は198 ...

キリンビールの営業部長から50代半ばに俳優に転じた活躍が日経新聞にも報じられた山田直樹さんのスクリーンデビューは、「劇場版 山崎一門〜日本統一〜」でした。 「『刑事役の山田直樹さんです。』と紹介され、 ...

30日放送の『第64回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で、男闘呼組が特別賞を受賞したことが注目されています。 29年ぶりに再始動し、来年8月末までの期間限定で活動している男闘呼組の『日本レコード ...

7月から放送されている『ウルトラマンデッカー』(テレビ東京系)で、ヒロイン、キリノイチカ役演じた村山優香(19)さんが若手の実力派女優として注目されています。 村山さんが主演した短編映画「お雛様のヘア ...

  山田孝之さんのお姉さんで、女優の椿かおりさんが17日、都内で主演映画「EROSION」(監督TOOWA2)の初日舞台あいさつを行ないました。モノクロでは無く必要最小限に色彩を抑えた異色の ...

「アニメソングの帝王」水木一郎さんが6日亡くなりました。享年74歳。 昨年4月に肺がんが見つかり、闘病しながら活動を続け、11月27日が最後のステージとなってしまいました。1971年にアニソン歌手デビ ...

「岡田奈々さん、卒業という道を選んだのか」。 一報を聞いた時、寂しい思いをしました。岡田奈々さんはまだ、地上波においてAKB48に冠番組があった時代からのメンバーですが、印象としてはAKB史の中後期で ...

AKB48の日本武道館でのコンサートは9年6カ月ぶりだと聞いて、少し驚きました。もちろんコロナの影響もあるのでしょうが、意外と期間が空いていたのだなという気持ちでした。 誰でも、そしてどこでも言われる ...

俳優・猪征大(いのゆきひろ)さんをインタビューしてみて感じたのは、応援したくなる俳優だなという事です。こういう役者が演劇の世界で輝いて欲しいと思いました。性格はひたすら熱く、それは演技だけでなく人生に ...

10月1日午前7時40分、アントニオ猪木さんが心不全のため、東京都港区の自宅で死去した。79歳だった。数年前から心アミロイドーシスという難病に侵されていた猪木さん。衰弱しきった自身の姿を包み隠さずYo ...

女性だけで結成された秘密結社「おとし屋」(脚本:伊藤隆太 演出:田淵晃基)のエピソード4が9月29日から10月2日まで、東京・渋谷区のシアター・アルファ東京で上演されます。29日には、ものまねタレント ...

東京・新宿区片町の定食酒場食堂が60円ラーメンを発売し、注目されている。 「給料日前には、いつもお世話になっています。カップラーメンより安く、懐かしく美味しい醤油味のスープ。くせになります」と常連客の ...

元西武ライオンズの選手で、野球解説者の三井浩二(48)氏の寸借詐欺トラブルを「FRIDAY」(講談社)と「夕刊フジ」(産経新聞社)が報じました。 北海道出身の三井氏は、地元の有名人のシンガーソングライ ...

俳優香川照之の銀座のホステスの性加害事件が新潮で報じられるとマスコミは香川照之バッシングで盛り上がり、降板騒動にまで発展。昭和の時代錯誤のオジ様の中には、香川照之擁護派も散見されます。 「時代は変わっ ...

  YouTubeを開くとCMが出てきますが、クリックされるよう企業努力を続けています。その中で「スキップしない」CM動画がありました。タップルの「ちょこっと失礼します」。このセリフを女優石 ...

  KinKi Kidsの堂本光一、堂本剛、あいみょん等にも多大な影響を与え、日本の音楽シーンを牽引したシンガーソングライターで音楽プロデューサーの吉田拓郎(76)が7月21日放送の音楽特番 ...

「過去の音源はヤフオクで高値がついています。限定活動中にライブ映像、新音源をリリースするなら、仮想通貨的な投資価値を付加したNFTが良いと思います、日本を代表するメタルバンドLOUDNESSのNFT音 ...

競技ダンス界のパワハラを報じた週刊新潮のニュースが「デイリー新潮」のアクセスランキング1位を獲得して、注目されました。 安倍元総理の暗殺関連のニュースを超えたアクセス数は、被害者の人気とダンス界の闇を ...

公式YouTube「All the Things She Said」より 「この曲を使うと両想いになれる」 「もうすべきことはしたのでこの音源使ってみよ」 「付き合った 恋が叶う」 等、TikTokで ...

エイベックスが講談社発行の週刊誌FFRIDAYで「エイベックス買収を仕掛ける人物」という記事で紹介された高山直樹氏(ファンド会社スターマウンテン代表)を提訴した損害賠償請求の判決が7月に下される予定だ ...

石田衣良氏の長編小説を実写化したネットドラマ『アキハバラ@DEEP2.0(ツーポイントオー)』を巡って昨年、制作スタッフや出演者への支払いをプロデューサーTが踏み倒して、裁判になったことを当サイトは報 ...

賛否が分かれたマッチメイクとなりました。不世出の無敗のボクサー、フロイド・メイウェザーと日本トップMMAファイター朝倉未来選手との「エキシビジョンマッチ」。 まず賛成派から。メイウェザーという高名なボ ...

6月11日(土曜)に松田聖子のコンサートに行ってきた。 未解決事件やウイグル、エアフォースワンなど、このところ僕が手がけたものと、テーマがかけ離れている。そのため、戸惑われた方もおられるかもしれない。 ...

ちょっと我慢出来ないので書きます。 緊張感、削いでくれたわ。そう思いました。名物ディレクター、マッコイ斉藤さんのABEMA「ぶらり喧嘩旅」。いつもの芦澤竜誠選手との絡みなら、定番通り面白いでしょう。が ...

参議院選出馬を決めた芸人・浅草キッドの水道橋博士が東京・高円寺で杉並区長選の応援演説をするというリリースがあったので、行ってきました。 一応、主催者側から来た、正式リリースを明記しておきます。「杉並区 ...

選手が可哀そう。ファンが可哀そう。 この報を聞いてまず一番に思ったのはそのことです。世紀の一戦、数10年に一回の興行。日本人・立ち技最強を決めると言っても過言ではない「天心vs武尊」戦。名付けて「TH ...

「Miss Galaxy of Beauty2022」の東日本、中日本ブロック大会が先日横浜で開催されました。 「Miss Galaxy of Beauty東・中日本ブロックの準グランプリを頂けてとて ...

この1年で一気にの知名度を上げてきた選手がいる。それが埼玉県出身の「キング・オブ・ストリート」YA-MAN選手だ。あの神童・那須川天心選手が彼の試合を見て絶叫するほど、魅せるファイトをする。そのスタイ ...

日本時間3月28日に行われた映画の祭典、アカデミー賞受賞式。映画誌、メジャー媒体を騒がした出来事が起きました。 アカデミー賞主演男優(その時はまだ未決定)ウィル・スミスがゲストMCのクリス・ロックに壇 ...

今の時代、地上波テレビで女性の乳房を見ることはほぼなくなったが、平成の時代であってもいわゆる「お色気番組」はあり、『11PM』(日本テレビ系)、『トゥナイト』(テレビ朝日系)、『トゥナイト2』(同)、 ...

ネットニュースの特徴としてコタツ記事が上げられます。コタツ記事とは文字通り、コタツの中に入ってテレビやネットを見ながら記事を書く事。取材現場に行ったり人に会うような手間をかけることなく、書いてしまう安 ...

最近「メディアと政治」の話題がやたら多いです。大阪府と読売新聞大阪本社の包括連携協定、立憲民主党がネットメディア「CLP」への資金提供を明らかにしていなかった件、映画『新聞記者』に関する文春報道、石原 ...

週刊誌では「共演NG」という企画が定期的に掲載される。芸能人同士の相関図は面白いものだ。芸能人のみならず、YouTubeを見てみると野球選手同士の「こいつ嫌い」とか格闘技選手の「ガチで嫌い同士」といっ ...

2021年のMLBは大谷翔平が見事MVPを獲得したが、まさかこんな日が来るとは……と1995年、野茂英雄がドジャースに入った時以来のMLBファン(というかMLB在籍日本人選手ファン)は感慨深いのでは。 ...

「FRIDAY」(講談社)の直撃を受け、【泥沼離婚裁判が決着 川﨑麻世 「ようやくカイヤから解放されます!」】と掲載されたタレントの川﨑麻世さんが、名誉毀損訴訟で係争していたスポニチと昨年12月に和解 ...