なんという卑劣な行為だろうか(写真はイメージです) タイ北部チェンライ県で18歳未満の女性に売春をさせていたカラオケ店が摘発されました。店が隣国から密入国させた女性を過酷な条件下で働かせていた実態が聴 ...

圧倒的に面白い作品を作り出すマッドハウス(『寄生獣 セイの格率』より) アニメ『寄生獣』『ブギーポップは笑わない』『ちはやふる』など、様々な人気作品を生み出したアニメ制作会社・マッドハウス。そのマッド ...

 4月8日未明から、小田急電鉄が全線で運転を見合わせていることを発表しました。その後、運転は再開されましたがダイアは乱れており、SNSでは「地獄絵図です」といったような投稿があちこちで散見できます。 ...

写真はイメージです 午後8時半、混雑する埼京線下り電車の車内で事件当時高校生だった少女は見知らぬ男に身体を触られ続けられながら恐怖で助けを求める声は挙げられず、じっと耐えていました。身体をよじるなど彼 ...

 本サイトでは、多少刺激の強いことを承知のうえで、ドライブ・レコーダーによる危険運転の動画を読者の皆様にご紹介しています。 これは何のためにやっているかと申しますと、二度と悲惨な事故・事件が起きてほし ...

角中亮(仮名、裁判当時49歳)と被害女性は平成25年末から交際をしていました。年齢は同じくらいで、一度は別れたこともありましたが平成26年11月によりを戻し交際を続けていました。被害女性は彼のことを知 ...

もし中心街で本格的な火災が起きたら... 合言葉は「歌舞伎町を火災から守れ!」。いよいよ、来年に迫った2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東洋一の繁華街・新宿歌舞伎町の防災体制が強化される。4月 ...

こんな風に見張られているとしたら...(写真はイメージです) ストーカー規制法で逮捕されたことで金森晴哉(仮名、裁判当時51歳、婚姻歴なし)は、大学卒業後30年も勤めた会社を退職せざるを得なくなりまし ...

写真はイメージです タイのパタヤで日本人振込詐欺集団15人が逮捕されました。「有料サイト未納の件」で電話していたようですが、古い。手口が古い。8年くらい前の手口ではないでしょうか。とは言え、最近2年く ...

 「令和」という新しい元号が発表され新たな時代の節目が訪れようとしています。この令和の意味ついて安倍首相がこのように語りました。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」。この非常に美しい言葉 ...

んなアホな! 年号が変わる際、「恩赦」が施行される場合があります。天皇家の慶弔時に「赦」す行為を言います。 昭和天皇崩御の際は「大喪の礼」、皇太子ご成婚の折にも恩赦が行われました。が、いずれも保護観察 ...

どうなる面白名前合戦 新元号「令和」決定から一夜明けたが、いまだテレビなどではこの話題一色だ。ここしばらくは、令和ネタが続くと思われるが、それに大きく影響されるモノも少なくはない。一見、新元号とはなん ...

 3月26日に発生した、東京都杉並区下井草のアパートで住人の保育士・照井津久美さん(32)が同僚である保育士・松岡佑輔容疑者(31)に殺害された事件。この松岡容疑者の仕事が小さい子どもの命を預かる保育 ...

なぜ選挙結果が1ヶ月以上先延ばしに? 東南アジアの中でも、日本人に人気の観光地のタイ。そのタイで3月24日、約8年ぶりとなる総選挙が行われました。 もともとタイでは、タイの北部などを拠点にして貧しい層 ...

スピーディなリズムを刻みながら、身体が勝手に動き出しそうなK-POPをBGMに新大久保を歩いていると、チーズハットグやサムギョプサル、チーズタッカルビなどにお腹の住人が食らいたいと躍りだしそうです。 ...

 被害女性は事件発生時を振り返って、 「本当に気持ち悪かったです。もう今住んでいるアパートからは引っ越そうと考えています」 と供述していました。 事件発生時、時刻は午後8時くらいでした。彼女は自宅で過 ...

日本人が多く集まるバンコク・タニヤ通り 先日、タイのバンコクである日本人が逮捕されました。以下、事件を報じた時事通信より引用します(名前は伏字)。  タイ警察は13日、知人の日本人男性を運び屋にして覚 ...

 昨今では若者の車離れという言葉が語られながらも、免許の取得率は未だ高いままと、車の所有に関する意識が変わりつつあるようだ。そんな伸び悩む新車販売を尻目に成長を続けている市場が、リユース&シェアだ。 ...

統一地方選挙が公示される中、女性議員のセクハラの被害が報じられて、波紋を呼んでいます。応援の立場を悪用したセクハラの被害は、女性議員のみならず、男性議員にもあります。筆者の知人の男性議員もセクハラ被害 ...

少し前にはバイトテロという言葉、そしてバイトテロ騒動の発生や厳しい処分を巡る騒動が連日のように勃発となっていたが、企業側のバイトテロ撲滅を目指した研修や啓蒙活動もあり、騒動の報告は急激に減っている。 ...

残虐非道の限り SNS上に動画や画像で様々な告発が投稿されるという事案は少なくない。 今回も同様のSNS告発を騒動の発端としているのだが、告発の内容は動物虐待、そして告発者は息子と少々珍しい騒動。 以 ...

写真はイメージです 「コカインで逮捕」は薬物案件でもあまり聞きません。そこで元広域指定暴力団三次団体組長からコカインはヤクザのシノギなのか。そして「依存度が高いのか」「どこから密輸するのか」を聞いてみ ...

路上に停めてあった自転車を盗んだ、として窃盗罪で起訴されていた椎木良紀(仮名、裁判当時61歳)には、窃盗の前科がありました。今回の犯行はその前科の執行猶予期間中の犯行です。 前回は、生活苦から他人の財 ...

この空の下で... 大塚の個室マッサージ店の従業員で「マキ」という源氏名で働いていたナパポーン・メーティター(仮名、裁判当時23歳)の国籍はタイで、日本には短期滞在資格で来ていました。短期滞在資格での ...

「なぜ騙されるのか?」の答えはひとつ 栃木県の原野、山林などを所有する男女8人に2017年から18年にかけて「土地を高く買い取りたい。土地調査費用等がかかるので負担してほしい」と計約1500万円を詐取 ...

 栃木県の原野、山林などを所有する男女8人に2017年から18年にかけて「土地を高く買い取りたい。土地調査費用等がかかるので負担してほしい」と計約1500万円を詐取した関東連合ОBの天野遥容疑者他、1 ...

 歌舞伎町の中心地から久しく姿を消していた外国人"立ちんぼ"が戻ってきた! 先日、本サイトではそう第一報を流した。そのときは、彼女たちの人数、客層などはわからなかったのだが、徐々にではあるがその実態が ...

だから言ったでしょ 本サイト既報の「破産者マップ」。記事中では「名誉(信用)毀損やプライバシー侵害として損害賠償請求権が成り立つこともあると解釈している」と警鐘を鳴らしていました。 関連記事:これは完 ...

  金融商品取引業の登録を受けずに米国の投資会社「SENER(セナー)」をかたって出資を募ったとして金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで柴田千成、古川慎、植木貴裕、道端真志、伊藤公一、芳 ...

霞ヶ浦へと注ぐ清明川の河口に、うつぶせの状態で全裸の女性の死体が浮かんだのは、2006年1月31日のことだった。女性は、茨城大学農学部二年の原田実里さん(21歳)だった。 遺体となって発見される前夜、 ...

 インターネット上には日々思わず目を覆いたくなるような映像や画像溢れ、このようなショッキングな動画のみを扱う専門サイトも設けられているほど。一時期はISISの処刑動画なども世界的に大きな注目となったが ...

これ作った人、逮捕されるのでは(破産者マップより) インターネット上には日々様々なサービスが展開されては消えていく。多くは人目に触れることも話題になることもなく消えていってしまうのだが、今回話題となっ ...

俳優のピエール瀧さんがコカインを使用した容疑で逮捕された、という報道がありました。詳しい状況は現段階では何もわかりませんが、もし実際にコカインを使用していたのであれば麻薬及び向精神薬取締法で起訴され2 ...

東京都江東区ある東京湾岸署はドラマ「踊る大捜査線」のロケ現場としても有名ですが、有名人・芸能人が逮捕後、移送される場所としても「名所」です。過去には飛鳥涼氏、酒井法子氏、高知東生氏等々。なぜ、芸能人が ...

15歳の時から女性向けファッション雑誌の専属モデルとして活動し、また別名義でミュージシャンとしても精力的に活動していた成本結菜(仮名、裁判当時27歳)が法廷で見せていた表情は当時の映像や写真に映ってい ...

写真はイメージです 69歳の税理士、会社役員が日本酒に覚醒剤を混ぜて28歳の女性に飲ませて殺害したのでは...という事件が報じられ、炎上しています。 「確定申告の時期に深夜までの業務、日によっては、朝 ...

細川大河(仮名、裁判当時21歳)は中学卒業後、鉄筋工や解体工などの職を転々としていましたがどこも人間関係がイヤになってすぐに辞めてしまい長続きしませんでした。 母親と仲違いして実家を飛び出してからは漫 ...

千葉県の市立中学校の44歳の女教師が男子中学生にキスして懲戒免職になり、校長も監督責任を問われて減給処分になったことが報じられました。女教師は互いに好意があったと主張しています。これまで女教師が加害者 ...

検察官が証拠として提出した映像は犯行時刻が深夜であったこともあってあまり鮮明でなかったものの、西野和哉(仮名、裁判当時21歳)が仰向けに倒れている被害者の男性(当時22歳)に馬乗りになって顔面を何発も ...

平成を代表する凄惨な事件「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」。当時加害者側も未成年ということで報道のあり方や少年法のあり方に関する議論が社会問題となった。 そんな女子高生コンクリート詰め殺人事件が ...