生放送で大規模なイベントや企画を行うと必ずつきまとうのが、その手の嫌がらせ行為である。

日南響子、Twitterで浮気を告発されたためか放心状態のまま車道に飛び込み、一時意識不明に......。

ももクロが戦争認識について反日発言をしたとして、ネトウヨが大騒ぎして炎上状態だ......と一部のメディアが騒いでいる。

ダイナマイツで村八分で裸のラリーズでティアドロップスだった山口冨士夫が死去。

ここ最近は一貫して「司法の闇」を作品のテーマにしてきた漫画家の郷田マモラ先生が、強制わいせつで逮捕。

「野田総理」と名乗るニコ生配信者、はしもとくんというリスナーの二人が名古屋市科学館(中区)の白川公園で......

90年代終わりに登場した「格差社会」なる言葉は、ここにきてすっかり定着した感があるが、表社会に格差があるならば、裏社会にはそれ以上の厳然たる格差が存在していると言える。

 今日はbayfmで「音楽面で振り返る甲斐智陽×土屋アンナ騒動」という企画にチャレンジしてみました。人道的に見れば土屋アンナが正しいとか、法律的に見れば甲斐さんが正しいとか......

「感情を捨てて情報にあたるとどうなるか?」という実例として、今回は「東村山女性市議怪死事件」という超有名(だった)都市伝説を取り上げる。

サザン・オールスターズ大好きだったはずの勝谷誠彦氏が最近すっかりももクロにハマっているわけですが、サザン好きの某女性DJが「勝谷さんはサザンのファンだってアピールばかりしてるけど、あの人は全然ファンじ ...

「手が震えるぐらい大きい話なのであまり話せないが、大きな男性アイドル事務所の超大物が結婚する」と大阪ローカルの朝のワイドショーが報じたと聞いて......。

人は圧倒的暴力の前に対峙したらどうなるのか。という事を考える。これは僕がたまに、そのような場面に立たされるからだと思う。強さとは何か。これを追求すると際限がなくなる。

前回の記事で「情報に接する際はなるべく感情を捨てよう」とは言ってみたものの、それが出来ていないが故に、国を傾かせるおそれのある人種がいる。

これまでに挙げた注意点である といった項目に対して、「そんなの理想論だ!机上の空論だ!」と感じた方はいないだろうか?

「土屋アンナはただの怠慢」「舞台に怖気づいた」「原作者の濱田朝美は注目されたくて嘘をついた」と記者会見で断言し、「だから3000万円払え!」と迫る甲斐智陽氏......。

ハウス加賀谷、統合失調症による休業を経て復活宣言。きた』の出版記念イベントがあったから、この本を昨日の午前中に読んでいたわけですけど......。

日本外国特派員協会での会見で、フランスの記者に「日本におけるギャングとスポーツとの関係」を聞かれたアントニオ猪木が、「ヤクザと関係していたのはジャイアント馬場で、私は関係ない」と断言。

先週香港から帰ってきた。香港でも『ニコニコ生放送』や『ニコニコ動画』は盛んで若者の間でも知ってる人は多かった。

連載第17回:吉田豪の 「だいたい日刊で140字前後でニュース斬り」~品川祐の仕事が激減した理由~

「ニコニコ生放送の生主とはなんなのか?」という話をよく聞くので今回は生主を知らない人達にもどういうものかをしていきたい。

加藤浩次、まゆゆの顔面蹴りでAKBヲタに殺害予告され、東スポ1面に。

 現在関東連合本執筆中の久田さんが「僕はこの本は一行も読んでいない。一、二年後に読もうと思っている。僕にとってはそういう本だ」とコメントしたことでちょっとした騒動に発展した、『いびつな絆 関東連合の真 ...

真夏日の中で行われた炎天下での参議院議員選挙。事前の世論調査通り、自民党の大勝で幕を閉じた。

つい先日、日刊ナックルズにネットウヨク論の一環として「まとめブログの正体」というタイトルの記事をアップして頂いた。その中で情報ソースとして全く信用のおけない存在の代表として、まとめブログとその手法につ ...

石川典行という120kgの体重を持つ巨体生主が二度目の挑戦でついに単独で富士山の頂上まで13時間かけてたどり着いていたことが判明した。

CHAGE and ASKAのASKAが現在シャブ中でヤクザに脅されていると報じた『週刊文春』の、いわゆる「シャブ&飛鳥」騒動。

土屋アンナの「ドタキャン」騒動が、甲斐智陽という監督との泥沼抗争に発展中。

生主のよっさんとラミアさんが新宿のラブホテルで一泊していたことが判明した。

漫画家・佐藤秀峰先生が、夫が愛人との間に子供を作って離婚に至ったと語る元夫人へのインタビューを自ら敢行し、ブロマガにアップ。

土屋アンナが稽古不参加で主演舞台が中止になり、主催側に損害賠償を迫られる騒動が勃発。 しかし、いくら土屋アンナが自由人でも理由もなく稽古をサボって舞台を中止にするわけもないわけで...

ここで少しジャンルを変えて、2ちゃんねる系のまとめサイトではなくエログ業界について解説しよう。エログとは、エロネタを専門に扱うまとめブログである。

 昨日、ボクが過去の犯罪歴について書いたら「吉田豪、自転車泥棒なのか。まさかこんな些細な事で、好意持ってた知らない人を蛇蝎の如く嫌いになるとは思わなかった」とか知らない人に書かれちゃったわけですが.. ...

ニコニコ生放送では様々な放送が成されている。その中の特に際立った放送といえば、「虫食」。 字面だけで嫌悪感抱かれる方も多いでしょう。

コンビニのアイス用冷凍庫にバイトが入って横たわる模様をFacebookにアップする騒動に続いて、今度は客が同じことをやってTwitterにアップする騒動が勃発。

2012年に、それまで隆盛を誇っていたアフィリエイトで儲ける事を目的とした"2ちゃんまとめブログ業界"に激震が走った。2ちゃんねる(西村博之)から「転載禁止」の処置が言い渡されたのである。

ニコニコ生放送には様々な生主(ニコニコ生放送主)がいる。 その中でも最近話題の人物は、「けんちゃん」という生主だろう。

ちょっと前にガサ入れが入ったばかりのコアマガジンですが、今度はエロ本のモザイクが薄すぎたという理由でコアマガジンの編集者が3人逮捕されたとのこと。

僕が思うには、人の真価とは「謝る」時にこそ、問われるものなのではないかと感じます。「謝る」の反対は「怒る」ですが、「怒る」のはどちらかと言えば簡単ではないでしょうか。

「ニコニコ生放送」の歴史の中で誰もが口を噤み、誰からも語られる事のない「黒い話」がある。今回の記事を書くに当たり相当悩んだのだが後先考えず書き進めて行く事にした。