「神待ち少女」なる言葉が、世に出てからしばらく経つ。援助交際の違った形とも「そうでない。純粋な援助なのだ」という人もいる。実態はいかなるものなのか。2月7日20時放送の『ニコ生タックルズ』では、東洋の ...

『ニュース女子』という番組が炎上している。TOKYO MXが放送している番組で沖縄・高江にヘリパッド移設工事現場に、ジャーナリスト井上和彦氏が沖縄に出向き、周辺を取材するのだがテロップで、反対派を「テ ...

いまだに世間を席巻する、色々な詐欺。振り込み詐欺などが悪名高いが、結婚詐欺もいまだに横行している。今回、編集部では読者から怪しい電話番号をゲット。読者の情報によれば東京・銀座付近を歩いているときに女性 ...

今年も始まったばかりだというのに、既にワイドショーをにぎわすニュースが満載である。1月10日、講談社社員で朴編集次長が何と殺人容疑で逮捕された。10日現在容疑を否認しているので、事件の真相はまだ明らか ...

スマスマが終了した。五人最後の曲「世界で一つだけの花」に多くのファンが涙した。が、ちょっと思い返して頂きたい。まず、解散が報じられたのはリオオリンピックはロンドンに迫る勢いで日本勢のメダルラッシュが続 ...

工藤明男こと柴田大輔氏の著書『聖域 関東連合の金脈とVIPコネクション』(宝島社)を発売直後に読んだんですけど、個人的にすごい衝撃を受けたエピソードがあったのでちょっと紹介してみたい。

今年、いちばん印象に残った芸能ニュースといえば、やっぱり宮地佑紀生事件に尽きますよね! すっかり忘れている人もいそうだからかんたんに説明すると、2016年6月27日、東海ラジオ『宮地佑紀生の聞いてみや ...

すでに、街中はクリスマスのイルミネーションで飾られています。それを眩しく、そして輝いて見えるのか。逆に憂鬱な気持ちになる場合もある。それは人それぞれです。

最近、「体は物体にしか見えない。大丈夫だ」などと言って「施術中だった女性の下着の中に手を入れたうえ、服をすべて脱がせるなどした」との容疑で、テレビにもよく出ていた47歳の男性整体師・磯部昭弘が逮捕され ...

全方位攻撃型雑誌『実話BUNKAタブー』(コアマガジン)2017年1月号に「長谷川豊ラストインタビュー」が掲載されていました。

 本日16日水曜21時(時間がずれるかもしれません)放送予定です。  今回は......【久田将義が電凸 】架空請求・出会い系詐欺等、怪しい電話番号に凸生放送 #ニコ生タックルズ ... 皆様が知って ...

東京ブレイキングニュース編集長・久田将義の『ニコ生タックルズ』が10月12日、20時から放送します。今回は時事ネタ「フリーアナウンサー長谷川豊氏全番組降板」から「市場ずしわさびテロ」まで皆さんのコメン ...

川谷絵音とバーでデートしていたと報じられたほのかりん(当時19歳)の未成年者飲酒問題で、ゲスの極み乙女。とindigo la Endが活動休止になったわけですが、それで思い出したエピソード。

高畑裕太が逮捕された当時の容疑が強姦致傷だっただけに、「執行猶予がつかず、実刑判決」という論調がテレビを支配していた。母・高畑淳子さんの謝罪会見世間の同情を引いた。

先日アップされた記事、【追悼】急逝したセクシー女優・紅音ほたるさんの思い出|久田将義コラム() についてご報告です。8月15日に急逝された紅音ほたるさんの追悼放送がニコ生タックルズ()で2016年9月 ...

紅音ほたるさんの事務所社長からLINEが来たのか8月16日でした。私信なので内容は省略しますが、「ほたるさんの死」をお知らせするものでした。8月30日発売の『SPA!』で追悼記事が載るのでそれまでシー ...

俳優の高畑祐太容疑者が強姦致傷容疑で前橋署に逮捕されたのは8月23日未明。いろいろなメディアが既報通り、映画のロケで宿泊していたビジネスホテルの40代の女性に午前2時ころ「アメニティグッズを持って来て ...

今年、初の3日間連続開催となったTOKYO IDOL FESTIVAL、無事終了。その3日間でいろんなドラマがあったわけなんですけど、現時点ではまだボクぐらいしか気付いてないドラマについて、さっそくこ ...

「ノンフィクションは売れない」と言われている中、7月21日に発売された加茂田重政著「烈侠」(サイゾー)が、珍しく好調である。企画者として名前を連ねている僕としても素直に嬉しいと同時に「やはり加茂田重政 ...

82年にデビュー曲『3年目の浮気』がいきなり大ヒットしたものの、2匹目のドジョウを狙った『5年目の破局』も『7年目の洒落』も大外ししたことで知られるヒロシ&キーボーのキーボーこと山田喜代子容疑者(59 ...

古舘伊知郎バラエティ復帰を記念して、日本テレビ系列で87年から94年まで放送された『オシャレ30・30』(89年/日本テレビ)の番組本を読み直してみました。これは30代の司会者(古舘伊知郎は放送当時、 ...

能年玲奈の「のん」改名後初インタビューで話題となった先週の『フライデー』に、ひっそりと気になるスクープ記事が掲載されてました。表紙にも出ていなかったから知らない人も多いと思うんですけど、その記事のタイ ...

社会学者の古市憲寿氏のニコニコ生放送の公式放送「参院選前の党首討論」での小沢一郎氏への質問の内容、およびその後の謝罪の仕方が批判にさらされている。

このようなタイトルをつけてしまったほど、二位の正統派アイドル渡辺麻友との得票差は広がった。女王・指原莉乃が約24万票。渡辺が約17万票。一位と二位の差が7万票。これには会場からも「おおーっ」という驚き ...

東海テレビ制作のドキュメンタリー映画『ヤクザと憲法』を観に行きました。一部では評判の映画です。大阪・西成を本部とする二代目東組二代目清勇会川口和秀会長やその部屋住みの若者、幹部や山口組顧問弁護士山之内 ...

ここ数日、Twitterでもいろいろ書いているんですけど、小金井の事件報道に感じるモヤモヤについてちょっとまとめてみます。

愛人疑惑で休業していた元CAMOUFLAGEの高橋しょう子=高崎聖子に、失踪騒ぎを起こした某ギャル系アイドルグループ出身の羽咲みはるに、アイドル時代からAV&オナニー好きを公言していたSIRの佐倉絆と ...

岡本夏生に関しては、彼女の『5時に夢中!』降板が決まったときにボクがつぶやいた「彼女を生放送で起用したことと、今日までレギュラー出演が続いたこと自体が奇跡だと思ってます」ってことに尽きるんですけど、あ ...

AKB48グループを体現していると言ってもいいだろう。現に、「運営以上に運営らしい」とも評されている「総監督」高橋みなみがAKB48に入って十年目。ついに卒業を迎えた。

乙武君の五股不倫騒動で「そんな人だとは思わなかった!」「ガッカリした!」的な反応が意外と多いことに驚きました。乙武君はそういう人だって、ボクはずっと言い続けてきたのに!

読売テレビ『そこまで言って委員会NP』で、津川雅彦氏が「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログ主に対して、「『死ね』って言葉は許せないでしょう? 書いた人間が●●ばいいよ」と言い放ったことで話題になってる ...

既に五年が経ってしまった。2011年、福島第一原発事故が起きてから半年後、僕はある人を介して、福島第一原発で事故に遭い、そして復旧作業に体を張っている人間たちを紹介してもらった。当時の月を思い出せない ...

今週発売の『週刊現代』2016年3月5日号に掲載された大橋巨泉の連載『今週の遺言』で、ちょっと気になる記述を発見。今回、「パワーの落ちたアスリート、技術の伴わない音楽家が手を染める覚醒剤は病気だ」とい ...

去年のいま頃、2015年2月2日のスターダム後楽園ホール大会で行われた世IV虎vs安川惡斗が壮絶なケンカ試合になったことは以前この連載でも軽く触れたんですが、このゴタゴタで引退したはずの世IV虎が「世 ...

タブーのなさで知られるTOKYO MXでも、SMAP分裂騒動に言及するのはNGだったことが判明! って感じで、1月21日放送の『バラいろダンディ』に木曜日レギュラーコメンテーターの苫米地英人氏が出演し ...

1月22放送の『金スマSP』(TBS系)に中居正広とベッキーと小林幸子と吉田豪が出演する奇跡が起きていたと聞いたので、さっそく確認してみました(放送当日はイベント出演中)。

1月24日、TOKYO DOME CITYで行われた恒例の「AKBグループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」。ファンの間で最も支持された曲は、卒業を発表しAKB48黎明期から選抜入 ...

ベッキーと川谷絵音(ゲスの極み乙女。)の不倫騒動で思ったのは、普段道徳的なことばかり言っている人が不道徳な行いをすると、教師や警察、政治家なんかが不祥事をやらかしたときぐらいの扱いをされるんだなってこ ...

京都大学経営管理大学院特命教授・湯山茂徳氏の本『エンタテインメント・ビジネス・マネジメント講義録』(15年/朝日出版社)を購入。普通ならまず手に取ることもない本をボクがなぜ買ったかというと、そこにケイ ...

何の予備知識もないまま、ぶれいずというローカルアイドルの『MY MONSTER』というCDを買ってみた。ちょっと調べてみたところ、乃木坂46・衛藤美彩がかつてリーダーをやっていたChimoという大分の ...