タイ旅行で人気の一つにスパがあります。お肌のトリートメントとマッサージをゆったりと受けて日常の疲れを癒すことができると愛好者も多いのですが、このスパを名乗る店には正統派からそうでないものまであり、事前 ...

タイの首都バンコクは、2050年までに海面上昇によって大部分が水没しそうです。 オンライン限定の科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載されたアメリカの気候研究組織クライメート・セントラルの分 ...

日本のセクシー女優がどういうわけか最近こぞってタイを訪れています。 8月末には吉澤友貴と由愛可奈がタイを訪問。ビーチリゾートで有名なバンセーンで開催された車好きのためのイベント「出光カーリズム・フェス ...

タイのバンコクで発行されている日系フリーペーパー最大手の『週刊ワイズ』( 発行社:ライディーン社[バンコク]、代表:西岡良樹氏)が長年にわたり、タイ人の綺麗な女性に声をかけ、メディア上で誹謗中傷を行っ ...

タイの山岳少数民族の子供達が遠足で町へ下りてきて人生で初めて見たコンビニに入店する時に取った行動がカワイイと現地で話題になっています。 関連記事:台風19号による河川の氾濫を見てタイの人々がビックリ! ...

10月12日夜から13日未明にかけて東日本を縦断した台風19号は、東南アジアのタイでも大きく報道されて、親日的な人の多いタイ国民が心配しながらニュースを見守っていました。その最中にタイのSNSでこんな ...

タイのバンコクで発行されている日系フリーペーパーという媒体がある。在タイの日本人に向けて、趣味や娯楽・ニュース・飲食店・セール・不動産情報などを届ける貴重な存在だ。その中に、タイの日系フリーペーパーと ...

タイの遊園地が壁の一面をマジックミラーにして外を行き交う人や景色を見ながら用を足せる男子トイレを設置して話題を集めています。 この男子トイレ、内部には小便器が3つ並んでいるのですが、その前面の壁が1枚 ...

ラグビーワールドカップは日本代表決勝トーナメント進出を賭けた、13日の対スコットランド戦を前に一層の盛り上がりを見せている。唯一の懸念は、「(試合が)中止なら引き分けあつかい」という台風の進路とも言え ...

平成の野球を考えるにあたり、重要だったのは野茂英雄の渡米である。今のように日本人選手が続々と海を渡る先鞭をつけたという意味で実にエポックメイキングだった。1980年代前半のプロ野球選手名鑑を見ると日本 ...

世界中のラグビーファンの心を打ったシーンがある。9月28日、ラグビーW杯日本大会で、アイルランド代表と日本代表が対戦した。世界ランキング2位のアイルランドから、8位の日本が勝ったジャイアントキリングは ...

日本製品の不買運動が続く韓国で先月、レクサスの新車販売台数が469台となり、前年同月比で49.8%増を記録した。ソウル・江南(カンナム)の富裕層を中心に、根強い人気が続いているが、現地自動車業界の事情 ...

世界最高のラグビー。それはニュージーランド代表(オールブラックス)と言って良いでしょう。そのプレイもさることながら、試合前のウォークライ。いわゆるハカというニュージーランドの先住民族マオリ族の舞踊がフ ...

エビ釣り堀で釣り糸を垂れている男性客の真横にはお立ち台のごとく釣り堀の縁に立ちセクシーなダンスを踊る女性ら。こんな理解不能な光景の動画がSNSで拡散して炎上しました。 炎上の舞台となったのは、タイ・バ ...

タイ・バンコクの路上屋台は外国人観光客にとって大きな魅力でしたが、ここ数年で急速に姿を消しています。 理由は歩道で営業したり道路上にはみ出したりした屋台を排除し、歩行者と自動車双方の往来の障害物をなく ...

9月20日に開幕したラグビーワールドカップ。当初はいまいち盛り上がりに欠くと心配もされていたが、蓋を開けてみれば日本各地でファンも“にわか”もラグビー熱が高まっている。 日本各地の会場は大方席が埋まり ...

22日、大相撲・秋場所で2度目の優勝を飾った関脇・御嶽海関。優勝決定戦で貴景勝関との関脇対決を制し、昨年名古屋場所以来、自身2度目の優勝を成し遂げました。 優勝インタビューでは『最高です』『やればでき ...

ついに始まりましたラグビーワールドカップ! 見ましたかロシアとの開幕戦! ガチムチイケメン松島幸太朗のハットトリックで快勝し日本国中が大!熱!狂! でしたよね! ね!? 「千葉が台風で大変なこの時期に ...

ラグビーワールドカップで観客からブーイング。飲食が持ち込み禁止なので、会場内の売店が長蛇の列。というか、スポンサーのハイネケンだけは充実しているという事で「子供が泣いていた」「あんなにお客さんの笑顔が ...

世界三大スポーツの祭典とも言われる、ラグビーワールドカップ。いよいよ日本で開催されました。日本代表の初戦は順位では格下のロシア。さすがに試合開始直後は、日本選手たちは堅くなり、ノックオンなどのミスを連 ...

海外旅行の大きな楽しみの一つは現地で新鮮なシーフードを堪能することという人も多いかと思います。しかし待ってください。それって本当に新鮮だという保証はありますか? 新鮮に偽装されたシーフードを知らずに食 ...

日本人に人気の観光地のタイのパタヤ。そのパタヤの以下のコンドミニアム(マンション)で営業している違法ホテルの被害について、先日もTABLOで報じた。 参考記事:ブッキングドットコムで被害に! タイ・パ ...

現在世界最高齢で福岡在住の田中カ子(たなか かね)さんの116歳を上回る128歳の男性がタイで存命中であることが突如判明したというニュースが8月末に現地で駆け巡りました。 事実なら存命中の世界最高齢だ ...

日本人に人気の観光地のタイ。 昨年には本サイト副編集長もタイのリゾート地パタヤを訪れたが、そこの「ホテル」で奇妙な体験をした。以下が、その「ホテル」の写真。 ホテルの場所に行ってみると、そこはホテルで ...

いま横浜で、アフリカが盛り上がっています。 8月28日~30日、アフリカ各国から首脳級の要人が横浜に集まり、TICAD7(ティカッド・セブン)(※)という国際会議が開催されるからです。 国際会議と記す ...

危険ドラッグの規制が強化されたことで2016年から指定薬物に指定されたハーブにクラトム(ミトラガイナ・スペシオーサ)というのがあります。 東南アジア原産のこの植物は葉に覚せい作用のある成分が含まれ、タ ...

産気づいた女性を病院まで送る途中で急に陣痛が始まってしまいました。同乗者が救急隊員を呼び無事に赤ちゃんを出産したのですが、救急隊員は赤ちゃんを見てビックリ、という出来事がタイで話題になりました。 参考 ...

飼い主に捨てられて野良犬となった一匹の犬が多くの親切な人にバトンリレーのように助けられた結果、ついには海をも渡って新たな飼い主に巡り合いました。 そのメスの雑種犬はタイの首都バンコクのとある市場に住み ...

日本による韓国へのホワイト国からの除外、その“しっぺ返し”としての韓国側からの除外、それに文政権の強硬姿勢が相まって、日韓関係は日を追うごとに悪化の一途をたどっている。日本、韓国ともに政府を支持する声 ...

物乞い(乞食)行為は日本では法律で禁じられていますが、日本人の海外旅行先として人気のタイでは、今でも物乞いを時々目にすることがあります。多くは幼児を連れた女性の物乞いです。そんなタイの物乞いの実情が明 ...

「韓国 ソウルに旅行に行かれる方へ 今日友達がソウル駅近くで韓国人男性6人くらいに囲まれ袋叩きに合いました。警察に行きましたが全く相手にされなかったとの事です。本来なら明日までの旅行でしたが、本日の最 ...

東京オリンピックを前に景気が良くなるという情報からか、海外からの犯罪が増加していくと言います。 その一つに「ビジネスメール詐欺」があります。 ビジネスメール詐欺とは、自社の役員や取引先に成り済まし、支 ...

花嫁の夢が叶った時には、花嫁が亡くなってしまっていた、そんな悲しいニュースが大きな反響を呼んでいます。 関連記事:「再婚のくせにウェディングドレス着るな!」 小倉優子や矢口真里の結婚が許せない人たちの ...

タイ人に対して15日以内の短期滞在にビザが免除になって以来、日本国内での不法就労を目指すタイ人が再び増加しましたが、今タイ人にとって日本より人気の不法就労先は、韓国です。K-POPと韓国ドラマの影響で ...

タイの風俗の「ゴーゴーバー」。このゴーゴーバーのオーナーでもあった韓国人の男が、今月10日にタイのパタヤで逮捕されました。逮捕されたのは韓国人のGiheon Kim容疑者(42歳)。以下の写真の中央の ...

これもまた、死者の怨念なのか。30年前に新宿区で発見された100体以上の人骨が最近良好な日中関係をにわかにざわつかせている。 7月14日、朝日新聞デジタルがそして、翌日関係の深いハフポストが伝えたのは ...

7月21日の参院選に向け、テレビ・新聞・ネットで選挙関連のニュースが増えていますね。選挙カーを始め日本の選挙も独特ですが、アフリカでもかなりレアな選挙運動があります。 日本から1万1千キロメートル離れ ...

東南アジアの中でも、日本人の訪れる観光地として人気のあるタイ。日本人には「微笑みの国」というキャッチコピーのイメージがあり、温和な人柄などを想像する人も多いのではないでしょうか。 ところが実際にはタイ ...

太平洋戦争中、日本軍はタイに駐留し泰緬鉄道を建設するほか各地に基地を設けていました。そんな日本軍の基地跡の一つが注目を集めようとしています。 参考記事:海を渡った撮影済み中古フィルム 現像したら謎の美 ...

ガンダムのプラモデル「ガンプラ」は日本のみならず東南アジアのタイでもそのまま「ガンプラ」と呼ばれて人気があるのですが、今、そのタイでガンプラをめぐる心温まる出来事が話題となっています。 ガンプラの売買 ...