かつては「女性が嫌いな女子アナ」の筆頭でしたが、いまや「女性が憧れる女性タレント」に成り上がった田中みな実さん(34)。 男性人気もさることながら、代名詞となった「あざとい」振る舞いから、「モテ」につ ...

番組改編期となる4月を前に情報が錯綜しています。 その中でスクープを放ったのは『週刊文春』(2021年1月7日発売号)。 打ち切りが噂されていた『グッとラック』(TBS)の後釜に麒麟・川島明さんとSH ...

朝の帯番組『スッキリ』(日本テレビ)を3月で卒業すると発表したハリセンボンの近藤春菜さん(37)。 『スッキリ』は極楽とんぼの加藤浩次さん(51)がMCを務める情報番組ですが、女芸人の中で頭一つ抜けた ...

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は24日、国内スポンサー全68社と、契約を1年延長することで合意したと発表した。もともと各社とのスポンサー契約は今月末で終了予定だったが、新型コロナウイルスの ...

「パパ活」のカタチが大きく変貌を遂げていた…!? いったい、長引くコロナ禍で何が起こっているのでしょうか? パパ活といえば、若い女性が年配の男性(パパ)から経済的援助を受ける活動として、一時期、メディ ...

「吉住ってブステレビの吉住かー」 「ブステレビが好きだったから吉住の優勝は嬉しい!」 「3時のヒロインのかなでもブステレビ出身だよね」 12月14日、年に一度の女芸人No.1を決める『THE W』(日 ...

12月13日(日)に放送された『誰も知らない明石家さんま』(日テレ系)で驚きの事実が発覚したようです。 65歳になった今もお笑い界のトップをひた走る明石家さんまさんが、普段は見せないプライベートを大公 ...

韓国の中古品取引アプリに、生後間もない赤ちゃんが「出品」され、人々にショックを与えている。 済州(チェジュ)警察庁によると、アプリに「子どもを養子に出します。36週間になります」とういタイトルの書き込 ...

新型コロナウイルスを克服し、世界経済が元の軌道に戻るためには、各国間の自由な往来が不可欠だ。日本政府も10月1日から、新型コロナ対策として取られてきた外国人の入国要件を緩和した。 とはいえ、全面的な緩 ...

新型コロナウイルスを克服し、世界経済が元の軌道に戻るためには、各国間の自由な往来が不可欠だ。日本政府も10月1日から、新型コロナ対策として取られてきた外国人の入国要件を緩和した。 とはいえ、全面的な緩 ...

新型コロナウイルスを克服し、世界経済が元の軌道に戻るためには、各国間の自由な往来が不可欠だ。日本政府も10月1日から、新型コロナ対策として取られてきた外国人の入国要件を緩和する。 とはいえ、全面的な緩 ...

新型コロナウイルスを克服し、世界経済が元の軌道に戻るためには、各国間の自由な往来が不可欠だ。日本政府も10月1日から、新型コロナ対策として取られてきた外国人の入国要件を緩和する。 とはいえ、全面的な緩 ...

歌手で女優の伊藤ゆみ(35)が、1月末日をもって所属事務所・エイベックスマネジメントを退所することを自身のブログで報告した。 関連記事:GACKTの笑わせる“プロ意識”に違和感 豪華な生活を披露する割 ...

 女性の社会進出では先進諸国に比べ少々遅れを取っていると言われる日本、それでも大企業では次々と先進的な女性向けの社内規定が設けられるなど、着々と女性の社会進出を後押しする流れは大きな物となっている。そ ...