9月4日、ビートたけしさんの車がTBSを出庫する際、襲われました。日本を代表するタレントでさえも襲撃されるのだなと、戦慄を覚えた方も多いのでないでしょうか。 幸いにもたけしさんには怪我はなく、その後の ...

前回は不良少年史の取材の難しさや、不良少年史に残る暴走族「極悪」が果たした役割を解説してみました。また、彼らが起こした事件の中で最も記憶に残るであろう「大井ふ頭事件」について、初代築地極悪、月島極悪、 ...

芸能界から消えた、あるいは消えたと見える俳優やタレントたち。意外といらっしゃると思われます。最近ですと、安定した人気を誇っていたアンジャッシュの渡部建さん。現在、豊洲の市場で働いていると言う情報ですが ...

小説家石田衣良氏の還暦を記念して、同氏の人気小説を原作としたネットドラマ「アキハバラ@DEEP2.0(ツーポイントオー)」が一昨年制作されました。ネットドラマとして配信されていましたが、Amazon、 ...

26日放送の『バイキングMORE』(FNN系)で露骨な高須克弥院長(元リコールの会会長)の擁護が再度見られました。最早、寸劇のようでした。 簡単に言ってしまえば、 ・田中事務局長がとにかくやった ・で ...

フジテレビ系で4月から始まった連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(火曜夜9時)に、脚本家・坂元裕二の持ち味が前面に出た作品として注目している。くせのある登場人物に本音と皮肉を語らせながらの思い通り ...

政治ジャーナリスト田崎史郎さんが言い放ちました。 「それはゲスの勘繰りと言うものです」 29日、8時から放送されている『羽鳥慎一のモーニングショー』(テレビ朝日系列)の一場面。どうしても東京オリンピッ ...

マリエさんのSNS発信で炎上したマクラ営業問題。元NHK職員で、お笑いジャーナリストとして活動する芸人、たかまつななさん等もマリエさんを援護するツイートしていました。島田紳助さんから誘われたマリエさん ...

基本、好きな者同士、結婚すれば良いのではないかと考えています。眞子内親王様と小室圭さんとの婚約騒動についての感想です。結論はこれに尽きるのですが、ノイズ多いのは、小姑的感覚がついて回っているからとも感 ...

先週の木曜に『青木理×久田将義×プチ鹿島のタブーなきニュース空間へようこそ2』というトークライブをやってきました。 芸能人の下世話バナシから、「今メディアはどうなっているのか?」という真面目なものまで ...

総務省は6日、すべての放送持ち株会社やテレビ局、ラジオ局に対し、放送法で定める外資規制の順守状況を月内に報告するよう要請した。 放送法では、外資の議決権比率が20%以上になった場合、放送局や放送持株会 ...

ハッキリ言って人の批判とかしたくないんです。素晴らしい人だ、という原稿の方が書く方も気持ち良いと思うのです。けれど、どうしてもこれだけは書いておかなければなりません。 そろそろはっきりさせて頂きたいの ...

打ち切りになったからって気を抜いてない? 26日放送のフジテレビ『とくダネ!』で、“コンビニ客の2割がマスク未着用”という噂の実態を調査。その内容に、一部視聴者から「スタジオでマスク無しでベラベラ喋っ ...

かつては「女性が嫌いな女子アナ」の筆頭でしたが、いまや「女性が憧れる女性タレント」に成り上がった田中みな実さん(34)。 男性人気もさることながら、代名詞となった「あざとい」振る舞いから、「モテ」につ ...

惜しまれつつなのか、やっとなのか、視聴者によって受け止め方は違いますが、22年もの長期にわたったフジテレビの朝の情報番組『とくダネ!』が、ついに幕を閉じることになりました。 「病気してからネット情報と ...

「前へ前へというタイプだからどんどん忘れていく」 これは読売巨人軍の投手チーフコーチ補佐に就任した桑田真澄さんが、PL学園時代の2年後輩・片岡篤史さん(元プロ野球選手)のYouTube番組で語った言葉 ...

満員電車が非人道的だと、常々感じたのは神奈川県横浜市、川崎市、東京都都内を走る東急線、そして山手線の朝のラッシュでした。もちろん、東急線だけではありません。総武線、東西線、西武池袋線、西武新宿線、小田 ...

「まさか霊長類最強がコロナにかかるとは」 「誰もコロナに勝てないことが証明された」 「いや、無症状だからコロナも効いてない」 「体内で最強の抗体を作り出してるのでは」 「彼女が打ち克てなかったら人類は ...

番組改編期となる4月を前に情報が錯綜しています。 その中でスクープを放ったのは『週刊文春』(2021年1月7日発売号)。 打ち切りが噂されていた『グッとラック』(TBS)の後釜に麒麟・川島明さんとSH ...

朝の帯番組『スッキリ』(日本テレビ)を3月で卒業すると発表したハリセンボンの近藤春菜さん(37)。 『スッキリ』は極楽とんぼの加藤浩次さん(51)がMCを務める情報番組ですが、女芸人の中で頭一つ抜けた ...

2020年大晦日にビッグマッチがTBSで放映されました。ボクシング日本人最高対決と言われたWB0スーパーフライ級王者井岡一翔VS田中恒成。PFP二位(※パウンド・フォー・パウンド。世界中で体重関係無し ...

コロナ禍で皆さん、暇なのでしょうか。世紀末なのでしょうか。「数秘」という占いにはまった小林麻耶さんを既報しましたが、また新たな占いが出没しました。携帯番号の「下四桁占い」。正確には琉球風水志と言うらし ...

「野村再生工場」という言葉をご存知でしょうか。野球ファンならご存知ですよね。楽天イーグルに監督として就任した故野村克也氏が、他球団から当時は全盛期を過ぎた選手を起用。それが見事に当たって、「野村再生工 ...

(この記事は『新生Kー1の申し子から格闘技の申し子へ 若き孤高の格闘家・平本蓮 RIZIN26大晦日に出陣 (インタビュー前編)』の続きです) 2020年の格闘技界を飾るにふさわしい試合が目白推しのR ...

今ではサッカー日本代表がワールドカップに出場するのは当たり前のことになったが、平成の初期、それは夢のような話だった。1993年、Jリーグが発足し、「今回こそ行けるぞ!」というムードが高まった。だが、「 ...

今、RIZINフェザー級戦線が熱い―ー。 大晦日に開催されるRIZIN26。そこに新たな格闘家が挑みます。平本蓮。22歳。「新生K-1の申し子」と言われ、高校生でキック界デビュー。その後の活躍は目を見 ...

はりきり空回りボーイ節炸裂で倦怠感 18日放送のフジテレビ『とくダネ!』に、神奈川県の黒岩祐治知事がリモート出演。『20代から50代の方は居酒屋・繁華街に行かないで』と要請し、視聴者から「なんで年齢や ...

12月17日の『ひるおび!』(TBS系列)で菅総理と7人の仲間達の会食について論じられました。 街の意見では、「GoToをストップした直後は、さすがに良くない」といった意見が大半でしたが、「そこまで目 ...

「吉住ってブステレビの吉住かー」 「ブステレビが好きだったから吉住の優勝は嬉しい!」 「3時のヒロインのかなでもブステレビ出身だよね」 12月14日、年に一度の女芸人No.1を決める『THE W』(日 ...

渡部建さんの謝罪会見は、「もういい」でしょう。本サイトも明言したように渡部さんが不倫しようがしまいが、コロナが収まるわけでも消費税が下がるわけでも、僕たちの生活が豊かになったり貧しくなったりするわけで ...

飲食店の苦しみ、本当に理解してますか? 日本テレビ『ZIP』が10日、新型コロナウイルスにまつわる珍実験を放送。「ぱぴぷぺぽー!」と叫ぶシュールな絵面に、視聴者から「会話でこんなぱぴぷぺぽォオ!!! ...

芸能レポーター達は完全に自分を見失っていると思われます。 視聴者からどう思われているのか。芸能人をつるし上げる前に、自分たちが世間からどう見られているのか、一度省みた方が良いでしょう。視聴者は不倫した ...

なんだ、てめー? 25日に放送された日本テレビ『ベストアーティスト2020』にて、KAT-TUN・上田竜也さんがカメラに向かって中指を立てるポーズを披露。ファンの間で「上田だからこそ許される」「中指は ...

こんな自治体、しばいたれ! 25日放送のTBS『グッとラック!』では、地方自治体に配られた“コロナ対策交付金”について特集。その無駄な使い道に、視聴者から「は? しばくぞ自治体」「自分の地域は大丈夫か ...

あんた育児してないのバレバレだぜ? 人気司会者として知られるくりぃむしちゅー・上田晋也さん(50)ですが、産後まもない女優・北川景子さん(34)に厳しすぎる発言をしたとして、世間から大ひんしゅくを買っ ...

あんたは良くて、他人はダメなんかい! 24日放送のTBS『グッとラック!』に、ヴァイオリニストの木嶋真優さんが出演。外出先に人が多く『すっごい密』であったと明かし、視聴者から「あんたも混んでる原因」「 ...

マツコさんはそんな人じゃないと思っていたのに…村上は置いといて 23日、日本テレビ『月曜から夜ふかし』にて、女性の容姿を嘲笑うかのような企画が放送され、視聴者から「失礼過ぎるだろ」「ゲラゲラ笑うマツコ ...

「物言う」公式ツイッター、もう飽きられてる世の中なのに… TBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』が公式Twitterにて、Snow Man・宮舘涼太さんと人気アニメ『鬼滅の刃』を絡めた『#宮舘を煉 ...

そんな謝り方って、ありますか……? 歌手のMISIAさんが落馬により全治6週間のケガを負った問題について、TBSが19日に謝罪コメントを発表。しかし、その内容に「この言い訳じみたコメントなんなん」「こ ...

ほぼ完全に本人と確定 驚くべき容姿の違い! パスワード忘れ削除できない状況か? 現在、とある女子アナの女子高生時代のTwiitterと思しきアカウントの存在がネットを賑わせています。 そのアカウントは ...