このたび、TABLO編集長の久田将義氏からこんなメールをいただいた。ここではザックリとコロナに対する「慎重派(人命尊重派)」と「楽観派(経済重視派)」の違いについて書く。恐らくTABLO読者の皆様から ...

18日日曜、まん延防止措置が取られた東京都一の繁華街、歌舞伎町内はどうなっているのか、回ってみる事にしました。 まず旧コマ劇場前。現在はホテルグレイスリー新宿、東宝シネマ周辺。21時過ぎ。「確か20時 ...

基本、好きな者同士、結婚すれば良いのではないかと考えています。眞子内親王様と小室圭さんとの婚約騒動についての感想です。結論はこれに尽きるのですが、ノイズ多いのは、小姑的感覚がついて回っているからとも感 ...

アメリカ、バイデン政権では初のトランスジェンダーの高官が誕生したと話題になっています(保健福祉省の保健担当次官補としてレイチェル・レビーン博士が)。これも多様性がなせる業。どういった性別や嗜好があろう ...

ハッキリ言って人の批判とかしたくないんです。素晴らしい人だ、という原稿の方が書く方も気持ち良いと思うのです。けれど、どうしてもこれだけは書いておかなければなりません。 そろそろはっきりさせて頂きたいの ...

当時の民主党関係者が「第一被害は避けられた」と言い訳っぽく話していましたが、とんでもない。このレポートを読むと一次被害は奇跡的に避けられた、と言ってよいでしょう。 僕が驚愕したのは14日の3号機の爆発 ...

「原発に対しての気持ちですが、今まで住んでたものをなくされた原発に対して、そこで働いてるっていうこと自体が、おかしい」(福島第一原発作業員)   ■14日夜、「もういいです」   ...

実は第一次被害で犠牲者が出てもおかしくなかった。「3号機爆発は、命拾ったなですよ。瓦礫が当たっていたらダメだった」(福島第一原発作業員)   ■14日、3号機爆発に隣の建屋で遭遇 3月12日 ...

1号機爆発。東電社員が「ブローアウト!」と叫ぶ。「パカーンみたいな、あんまり重い音じゃないんですよ。要はそれだけもろくできてるんで。抜けてもいいようにできてるんです」(福島第一原発作業員) ...

「俺はこんなことしにきたんじゃないんだよ!」 12日朝、菅直人首相の怒鳴り声が作業員たちにまで聞こえた。作業員は「怒ってるよ、菅直人」「何しに来たんだよ」と苦笑していた   放管員というのは ...

  福島第一原発事故 10年目で出て来た新事実 「フクシマ・フィフティー」のアナザーストーリー 第1回(インタビュアー│奥山俊宏、久田将義) | TABLO  福島第一原発事故 10年目で出 ...

第1回から続く2回目の記事になる。今まで証言されていになかった「フクシマ・フィフティ」のもう一つの声。約10年前にインタビューを敢行。取材相手の「マサさん」の仕事の都合上、当時は公開できなかった。が、 ...

グラビアアイドルの人気は薄命とされています。ではグラドルを卒業したらどうなるかというと、「女優に転向」「実業家と結婚」「自社ブランド等を立ち上げ起業家へ」のパターンが定番ですがもう一つの兆候として「な ...

「この話、10年後になっても世に出すべきですよ」。 この言葉を今でも覚えている。朝日新聞記者奥山俊宏(現・朝日新聞編集委員)さんが、取材後にぽつりと僕に言った台詞だ。2012年、福島第一原発事故取材で ...

昭和の闇将軍、今太閤とまで呼ばれた元首相田中角栄氏には、「東京・目白の家から新潟の生家まで3回曲がったら着く」という都市伝説があります。日本列島改造論をぶちあげた「コンピューター付きブルドーザー」の異 ...

写真週刊誌「FLASH」が『「大物ジャーナリスト」の化けの皮 記者クラブ開放で一世風靡したフリーランスの星を弟妹と元部下が実名告発』というタイトルで、元だか自称だかのジャーナリスト・上杉隆氏をの告発記 ...

韓国の大統領は、実は日本語がペラペラだった。 と言っても、現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の話ではない。最近、YouTubeで金大中(キム・デジュン)元大統領が野党政治家時代に記者会見したときの動 ...

前回は「菅首相と政治記者」について書いたのですが、先週末にこんな展開がありました。 『菅首相 キレた「同じような質問ばっかり」…接待問題の質問浴び』(デイリースポーツ2月26日) 一体何が起きた? 伏 ...

全国旅行業協会の会長さん、いい加減にして 大阪など6府県の緊急事態宣言解除が見えてきた中、政府が“GoToトラベル”の段階的再開を検討していることが明らかとなりました。この報道に、ネット上で「また第4 ...

常に「謎のブーム」というものは到来する。今の世の中、「ブーム」とは言えぬものの「全員がマスクをつけなくてはならない」はブームに近いといえよう。あとは、戦時中の如き「欲しがりません、勝つまでは!」的に自 ...

電撃辞任から約一週間後、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の前会長森喜朗(83)氏に筆者は遭遇した。2月20日14時50分頃、赤坂アークヒルズを歩く肩幅の広い老紳士。 上品な水色のジャケットを纏っ ...

「拝啓 お世話になります。お返事有難うございます。」から始まる、横浜刑務所服役囚からの手紙。横浜刑務所でクラスターが起きたのかは1月22日。その横浜刑務所で一体、何が起きているのでしょうか。本サイトで ...

森喜朗の性差別発言が報じられた夜、トーク配信ライブをしました。 『青木理×久田将義×プチ鹿島の“タブーなきニュース空間へようこそ”』というもの。TABLOの久田編集長、ジャーナリストの青木理さんとです ...

謝罪のプロと言われる人が何人かいます。そのプロにも是非コメントを聞きたいのですが、謝るという行為は非常に難しい事です。謝罪の仕方によって、その人の器量が問われるくらい難しく、重要な行為です。 森喜朗・ ...

尼崎市議会議員が、人気漫画『鬼滅の刃』(集英社)のデザインを模した政治活動用ポスターを掲示しているとして、ネット上で「これはほんまにアカンでしょ」「鬼滅を汚さないでほしい」と批判の声が相次いでいます。 ...

どこの政治家も無能ばかり 千葉県白井市が、“コロナ対策交付金”を使い約3000万円の「コロナに関する注意喚起の看板」を設置することを検討。これを3日放送のTBS『グッとラック!』が伝え、視聴者から「ど ...

「半径5メートル以内の政治家」とも言われている政治家、麻生太郎財務相。「一律10万円の給付金再給付はない」という切って捨てたような発言が炎上しています。 問題なのは「無しか有りか」という議論さえせずに ...

中小企業の悲鳴が聞こえてくるようです。一部上場企業の赤字が報じられている訳ですから、その下請け企業がどうなっているかは推して知るべしでしょう。15日の小池百合子東京都知事の定例会見。企業のテレワークの ...

『クイズ☆正解は一年後』という番組があります。年の始めに「今年起こりそうな事」を予想したものを収録し、約1年後の年末に答え合わせするという内容。 そういえば新聞は昨年の今頃、つまり1年前の正月には何を ...

首都圏の一都三県に続き、関西の三府県にも緊急事態宣言が出される等、新型コロナウイルス感染症は深刻な状況になってきました。春の緊急事態宣言の時と違うのは、身近にも複数の感染者が出ていることかもしれません ...

満員電車が非人道的だと、常々感じたのは神奈川県横浜市、川崎市、東京都都内を走る東急線、そして山手線の朝のラッシュでした。もちろん、東急線だけではありません。総武線、東西線、西武池袋線、西武新宿線、小田 ...

  小池百合子都知事が埼玉県・千葉県・神奈川県知事をぞろぞろ引き連れて、西村大臣の元に「緊急事態宣言の発令を要請」に行ったのは正月明け。これで菅義偉総理は先手を打たれ、断れば支持率の低下が予 ...

安倍前総理と仲良しの政治ジャーナリスト田崎史郎さんでさえ、「菅さんの対応は良くない」と批判している、菅義偉内閣及び菅総理のコロナ対応。ほぼほぼ、政治評論家、ジャーナリストが菅総理のコロナ対応、およびす ...

やはり税金を地方へ託してはダメ! 石川県能登町が、建設中のイカモニュメントに、新型コロナウイルスに対応するための「地方創生臨時交付金」を使用することが発覚。この報道に、ネット上で「ちゃんとした目的にイ ...

ツイッタートレンドで23日、こんなツイートが入ってきました。 【コロナで廃業した近所の焼き鳥屋のじいさんがこの時間の松屋で働いてて2020年で一番つらい気持ちになってます】 一見、悲しい書き込みです。 ...

国内死亡者3,000人超えましたよ インフルエンザ・新型コロナウイルス同時感染者が発覚しました。この事態を受け、Twitterでは「同時感染」がトレンド入りし、「コロナとインフル同時感染とか地獄じゃん ...

当たり前のことが分からない政治屋 18日、東京都病院協会が公式サイトに『東京都では医療崩壊直前です』とする緊急メッセージを掲載。これに対し、ネット上では「軽く考えてる方は改めた方が良い」「国民に対して ...

はりきり空回りボーイ節炸裂で倦怠感 18日放送のフジテレビ『とくダネ!』に、神奈川県の黒岩祐治知事がリモート出演。『20代から50代の方は居酒屋・繁華街に行かないで』と要請し、視聴者から「なんで年齢や ...

12月17日の『ひるおび!』(TBS系列)で菅総理と7人の仲間達の会食について論じられました。 街の意見では、「GoToをストップした直後は、さすがに良くない」といった意見が大半でしたが、「そこまで目 ...

自民党と裏で手を組んでるんスか? 12月7日、元SPEEDで自民党参院議員の今井絵理子さん(37)の長男・今井礼夢(らいむ)さん(16)がプロレスデビューしたことが話題に。 今井さんほか、父親である1 ...