「幹事長室に電話がかかってきた時はざわつきました」。 自民党関係者は言う。写真週刊誌『FLASH』が「元地下アイドル」虹色fanふぁーれの草彅真帆さんが大学卒業後、永田町の自由民主党本部に勤務している ...

10月16日、元モーニング娘。の市井紗耶香さん(36)が自身のTwitterを更新し、自身の『ファンクラブ開設』のネット記事を引用ツイートし反論。これに対しネットでは「政治家やりたいの? アイドルやり ...

元総理大臣である故・中曽根康弘氏の合同葬がコロナ対策がなされる中で、粛々と執り行われました。葬儀委員長は現職総理大臣である菅義偉総理。 今回のような内閣と自由民主党による合同葬は、1980年の大平正芳 ...

10月13日、あずまきよひこ先生の人気漫画『よつばと!』(KADOKAWA)のツイッター公式アカウントに、「これ総理から」と主人公の少女が札束を差し出すイラストを投稿し、ネットが賛否の声でザワついてい ...

「上級国民」という言葉が定着したと言って良いでしょう。 本サイトで数人の現役国会議員たちから恫喝された記事を掲載してきました。それも閣僚経験者たちでした。 記事に対する抗議な訳ですが、こういった感じで ...

13日放送のフジテレビ『とくダネ!』にて、国際政治学者の三浦瑠麗さんが『もう少し消費者にも賢くなってほしい』と発言し、視聴者から「こいつ貴族かなんかか」「不愉快極まりないな」といった批判が寄せられてい ...

現在の政局と言えば『日本学術会議vs菅政権』の対立です。アカデミズムに政治が関与していいのか。あるいは学問の自由を侵害するものではないのか、といった対立事項に重きが置かれています。 本サイトでも指摘し ...

既に、国民がコロナ規制に関しては飽き飽きしているという状況のように見えます。GoTOキャンペーン、GoToイートなどを楽しみにしている人々も店側も「ようやく人が帰ってきた」と安堵の声が聞こえてきます。 ...

最近あの政治家が気になります。中曽根康弘元首相です。そう、昨年101歳で大往生した方。このところよくニュースで見かけるのです。まず中曽根氏の合同葬の費用について。 内閣と自民党が今月中旬に予定している ...

菅義偉内閣になってから初めて出た「論点」であり、野党が国会の論戦に持っていたきたいのが日本学術会議の委員を菅総理が「ハネた」問題。アカデミズムへの挑戦と報じるメディアやコメンテーターもいますが、自民党 ...

10月8日、農林水産省が『Go To Eat キャンペーン』の付与ポイント未満の利用金額は対象から外し、下限設定などの対応を取るよう、インターネットの予約サイト運営会社に要請すると発表しました。 少額 ...

『ミヤネ屋』(日本テレビ系)で宮根誠司が吠えました。「海野さんはどっちが勝つと思いますか?」とアメリカ大統領選の予想を明治大学・海野素央教授に尋ねます。一連のトランプ大統領のパフォーマンスなどについて ...

菅義偉総理が、総理就任の際、事あるごとにアピールしていたのが「秋田の農家の長男から東京に出てきて法政大学で空手部に入った」という苦労物語。 菅総理は、その法政大学から、初めて総理大臣を選出された人物。 ...

10月6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にて、伊藤利尋アナウンサーが、5日の放送のフジテレビ報道局解説委員室上席解説委員の平井文夫氏の発言について補足と訂正をしました。これに対しネットで ...

東京の下町と言えば三社祭で有名な浅草(台東区)や、「寅さんシリーズ」で有名な葛飾区などが思い浮かびます。そして人情豊かな街と知られている下町が江戸川区です。 この度、江戸川区に生れ育ったアイドル、乃木 ...

10月5日、『Live Newsイット!』(フジテレビ系)が東京・足立区、自民党の白石正輝区議のLGBTに関する発言を巡る騒動を放送。この騒動に対し、メインキャスターの加藤綾子アナが、語気を強める場面 ...

杉田水脈衆議院議員が「女性はうそをつく」と自民党内の性暴力被害を話し合う会議で発言したと報道された旨。発言したのかどうかが曖昧でしたが、最終的に杉田議員がブログで発言を認めました。 振り返れば2018 ...

カトパンこと加藤綾子アナウンサーが「ご自分の意思があるなら説明を」と『Live Newsイット!』(FNN系列)にて呆れ顔でコメント。これは杉田水脈議員の例の発言「女性はいくらでも嘘をつける」という発 ...

9月30日放送の『Live Newsイット!』(フジテレビ系)にて、自民党の杉田水脈議員が、性の暴力や性犯罪に関して「女性はいくらでもウソをつける」と発言したとされる報道について特集。その中でメインキ ...

  9月28日、『Live Newsイット!』(フジテレビ系)にて、コロナ禍の政治家を観察するという内容の特集が放送されました。 その中で、神奈川県議会中に、立憲民主党の神奈川県議会議員・松 ...

これは、『TIME』誌が発表したフリージャーナリスト・伊藤詩織さんへの「世界的評価」に対する当てつけとしか思えません。 自由民主党杉田水脈議員がまたも問題発言。本人は否定していますが、 「25日の党の ...

2020年8月29日、日本では安倍首相が辞任を表明した日の翌日に、タイではかつて「日中友好」として計画されたタイでの中国高速鉄道の日中での建設計画が「遅延」することがタイで発表されました。 このタイで ...

先日、菅義偉総理の元、新内閣の顔触れが発表されました。支持率は新聞・通信社各社、概ね60%後半から70%前半。これは小泉内閣、鳩山内閣についで戦後三位に位置付られている驚異的な数字です。 もちろん、国 ...

指原莉乃のバラエティの対応力は「天才」とまで称されるほどです。大物芸能人とマッチアップしても、ものおじせず、またコメントも絶妙に「間を取る」事で番組全体を成立させる貴重な役割を果たしています。誰もが認 ...

自民党総裁選の討論会で「自分を歴史上の人物に例えると? 」という質問が出たらしい。 出た! これぞオヤジ語りである。オヤジは自分を戦国武将に例えるのが好き。報道する側(オヤジジャーナル)もそう。 以前 ...

日本人にもアジアの旅行先として人気のタイ。 現在は新型コロナの感染防止のため、タイでも外国人観光客の受け入れは厳しく制限されており、2020年8月現在ではタイでの医療目的の人ぐらいしか観光客の受け入れ ...

  新型コロナウイルスのワクチン完成を今か今かと待っている人々が大勢いる。とにかくコロナが恐ろしくて仕方がないのだろう。ただ、私はコロナについては「すでに存在しちゃった厄介なヤツ」扱いで、過 ...

安倍総理の健康問題が取りざたされています。あまりに記者会見を開かない事から、何かの政治的戦略ではなく、健康問題ではないかと永田町で囁かれていたのは、僕が知る限り7月に入ってからでした。 確かに激務でし ...

全然、国会が開かれない中、衆院・参院の議員たちは何をしているのでしょうか。 品位を求められる国会議員ですが、昔の議員たちはアウトローが多かった訳です。小泉純一郎元総理の祖父小泉又二郎元逓信大臣は横須賀 ...

  国家安全維持法違反(国安法)容疑で10日に逮捕された香港の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)さん(23)が11日深夜、警察から保釈されました。逮捕報道を受けて、日本の著名人からアグネス ...

  いろいろな意味で波紋を呼んだ、吉村大阪府知事による「ポピドンヨード」会見。その後の買い占めや、医療現場からの悲鳴で知事もトーンダウンをしているが、いまだその余波は続いている。 なかでも、 ...

  今回書くのはお盆にぴったりのネタかもしれません。 今月7日に『首相1カ月半ぶり会見』(毎日新聞)という記事が載りました。会見は6月18日以来(通常国会閉会翌日)。 ただ、その会見は広島市 ...

  新型コロナウィルスの感染者増が続くなか、感染拡大の“主犯”と名指しされている東京、特に新宿へのバッシングが止まらない。   菅官房長官による「(コロナ拡大は)圧倒的な東京問題だ ...

TBS系情報番組『グッとラック!』で、レジ袋をめぐるハラスメント「レジハラ」が、特集され、「レジハラ」がツイッターでトレンド入りしました。当サイトでは、約1週間前、レジ袋有料化の2日後にコンビニ店員の ...

  首都東京の知事を決める投票日まであと僅かとなった。 コロナ禍に加え、与党と野党第一党が腰砕けとなった候補者選びなどもあって、都民のシラケムードが漂うなか、各種の調査で現職小池知事が大きく ...

  近年、本が売れない中ノンフィクションでは特筆すべき売上げを記録している作品が注目されています。『女帝 小池百合子』(石井妙子著)。売り上げ15万部と発表されており、このご時世に素晴らしい ...

  書籍『女帝 小池百合子』(文藝春秋)が話題になっている。今まで何度となく言われてきた小池氏の学歴詐称疑惑について、カイロ大学生活の元同居人女性の早川玲子さん(仮名)が証言したのだ。 著者 ...

  本書の読後感は、陸から海をのぞき込んだら、真っ暗な深海が広がっていた、その深海の底まではどうやっても辿り着けないのでは――。そんな怖さを感じました。 世間一般の小池都知事のイメージは、 ...

  「まだレインボーブリッジ虹色だけど、もう赤くなるの?」 東京アラートが発動された今夜、吉原から帰宅途中の車中、電話をよこした泡姫仲間の声は、不安と焦りに満ちていた。ようやく自粛解除となっ ...

  このコロナ禍において、安倍晋三首相よりもメディアへの露出度が高く、今最も日本で知られている女性政治家はおそらく、小池百合子都知事でしょう。 緊急事態宣言が出されてから解かれた後も、小池都 ...