「戦略的撤退」と「営業形態変貌」 新型コロナパンデミック、ついに第3波か!? と、テレビや新聞などの大マスコミが喧しい。実際、全国的に感染者は急増しており、北海道では最大の繁華街・札幌ススキノを道民か ...

東京オリンピック・パラリンピックは2021年に延期となったが、平成の時代には1998年に長野五輪があり、2002年にサッカーの日韓ワールドカップが開催された。令和元年にはラグビーのワールドカップが開催 ...

新型コロナの第3波は、識者たちによってほぼ確実視されていると言って良い状況です。 「秋から冬にかけては襲来してくる」といった報道でした。インフルエンザが冬に流行する事から、「ウィルスは寒い時期に蔓延す ...

センチュリーを公用車として乗り回す埼玉県議会・田村琢実議長はなぜふてぶてしく答えたのか? 17日放送のフジテレビ『イット!』では、公用車として2000万円超えのセンチュリーを使用する埼玉県議会・田村琢 ...

18日放送のTBS『グッとラック!』に、「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)さんが出演。そこで『キラキラネームをつける親は頭が悪い』といった内容の発言をし、視聴者から「偏見じゃん」「ひろゆき氏 ...

11月16日、ゲームメーカーの『株式会社カプコン』が公式サイトにて、サイバー犯罪グループから不正アクセス攻撃を受け個人情報を含む機密データが流出したことを公表しました。そんな中、流出したとみられる内部 ...

コロナ禍でタレントが精神的に参っている、という声があります。それに対して「コロナ脳」と批判する声もあります。が、人前に出る事が自分の存在理由にしているであろう、俳優やタレント、芸人さんたちが参ってしま ...

韓国の男性アイドルグループ、SHINee(シャイニー)のミンホ(28)が15日、兵役を終え除隊。昨年4月に海兵隊に入隊したミンホはこの日、海兵隊のトレードマークである赤いネームパッチを胸に、除隊を祝い ...

cakesというプラットホームに「ホームレスを3年間取材し続けたら意外な一面にびっくりした」というタイトルが「クリエイターコンテスト優秀賞」を受賞したとの事。読んでみました。ジャンルが「エッセイ」とな ...

11月13日、ユニクロがファッションデザイナーのジル・サンダー氏とコラボした『+J(プラスジェイ)』コレクションを発売、多くの店舗では商品を求める人で溢れ大混乱となる事態が発生しました。 「入場制限無 ...

それはもう旅行ハラスメント 実質タダと言ってビールをがぶ飲みする夫に涙した夜 都心部を中心に、新型コロナウイルスの感染者数が急増していることについて「GoToキャンペーンの影響だ」との声が多くあがって ...

なぜか13日に急遽、ツイッターに上がってきた単語、「裏社会の住人」。一体、どういう人物を指すのでしょうか。 SNSではゲーム「『龍が如く』の登場人物のようなものか」といったもの散見されました。確かにそ ...

カレーハウスCoCo壱番屋は、現在美少女キャラのスマホゲーム『アズールレーン』とのコラボ企画を実施中。そのポスターに対しネットでは「風俗雑誌」「エロ絵」「ピンクだらけで入りにくい」などと批判の声が上り ...

11月12日『週刊女性PRIME』(主婦と生活社)に、大ヒット中の映画『鬼滅の刃 無限列車編』にて主人公・竈門炭治郎役を演じている声優の花江夏樹さんが、鬼滅関連の取材を断るなど天狗になっているという記 ...

日本学術会議の任命問題がさほど盛り上がりません。 菅総理誕生時の支持率は7割近くあったものの、自民党幹部は「これはあくまでご祝儀。ここからどこまで下がるのか」という冷静な見方をしていました。 平井デジ ...

スポーツ紙が大好きな私ですが、ふだん野球とか相撲とか芸能とかゴキゲンな話題を報じるスポーツ紙が一面で違うことを報じているとその深刻さを余計に実感したりします。 本日(11月12日)の日刊スポーツの一面 ...

昭和の大スターの不倫報道に世間は騒然…進退は? 注目集まる 11月11日『週刊文春オンライン』(文藝春秋)に、歌手の近藤真彦さん(56)と25歳下女性社長による5年にわたる不倫関係を追及した記事が掲載 ...

鬼滅の刃とコラボ? 「3千円以上の飲食で『鬼滅の刃』海賊版DVDをプレゼント!」と看板を出した居酒屋が全集中炎上! 『「鬼滅の刃」海賊版DVDをプレゼント』といった看板を出した居酒屋店に批判が殺到して ...

どんなに良い事を言っていても「この単語を使うようだとそれ以降の論は聞きたくないな」。 そんな言葉がいくつかあります。人種差別用語はもちろん、身体的マイナスを揶揄するような言葉もそうです。 ネットではな ...

この社会は悪夢なのか 「もうどうでもいい」 刑務所を出たばかりの宮崎(69歳)が速攻で食い逃げ 令和2年6月20日、宮崎嘉純(仮名、裁判当時69歳)は新潟から高速バスで東京にやって来ました。目的は特に ...

故坂口良子の娘・坂口杏里に「薬物使用疑惑」騒動が勃発……ついに新たなステージへ上がっちゃったのか!? 元タレントの坂口杏里さんに覚せい剤疑惑が浮上。意味不明なことを叫ぶ動画が拡散され、ネット上で「坂口 ...

11月2日、タイツメーカー『アツギ』が炎上したTwitterの投稿には、「#タイツの日」というハッシュタグが付けられていました。 その2日後の11月4日には、「#いいお尻の日」とハッシュタグが付けられ ...

タイツメーカー・アツギ公式Twitterの炎上騒動に続き、『日本モンキーセンター(愛知県犬山市)』公式Twitterの投稿に対しても炎上。「女性蔑視」が一時トレンド入りするほど論争が白熱しています。 ...

霊長類動物園「日本モンキーセンター」が、来園者に対し不適切なツイートをしたとして、ネット上で「失礼では?」「普通に気持ち悪いと思った」といった批判の声が寄せられています。 参考記事:タイツメーカーが良 ...

不適切広告で炎上騒ぎとなっているタイツメーカー・アツギにさらなる火種が浮上。就活生に対する横暴な振る舞いが暴露され、ネット上で「アツギもうどうしようもないな…」「一生買わないって気持ちが、より強くなっ ...

決して、つまらなかったと言っている訳ではないのです。人の好みの問題で、例えば銀座の有名寿司店よりも、近所の寿司屋の方が美味いと感じる人がいるように。 発行部数一億部、映画は興行収入150億円超という驚 ...

芸能界を激震させた俳優・伊藤健太郎さん(23)の“ひき逃げ事件”。映画・バラエティ番組・ドラマ・舞台・CMなど各所で多大な被害が出ている中、伊藤さんが大ファンを公言していた木村拓哉さん(47)にも大迷 ...

11月4日、『NEWSポストセブン』(小学館)が、Jリーガーの福田晃斗選手が湘南ベルマーレから現在所属するアルビレックス新潟にスピード移籍した背景に「セクハラLINE」がある可能性を報じました。 記事 ...

光文社が、女性ファッション誌「JJ」を2021年2月号(12月23日発売)で月刊の雑誌として発行することを終了すると発表しました。月刊での発行は終了しますが、雑誌刊行が相応しい企画の場合には、不定期で ...

ファミリーマートの惣菜ブランド『お母さん食堂』シリーズを批判するツイートが話題となり、これに対し多くの反論の声があがっています。 投稿されたツイートは「ファミリーマートでお惣菜を買おうとしたのですが、 ...

看過できない「ニュース」が南半球から飛び込んできた。ことの発端は、オーストラリアで日本からのアニメやマンガ、グッズなどを輸入する業者が、税関で差し止めらえた、とネット上で訴えたことだった。 理由はこれ ...

タイツメーカー・アツギ株式会社の公式Twitterに対し、抗議の声が殺到。ネット上で「正直、気持ち悪いです」「とても不快だった」といった声が相次ぎ、不買運動にまで発展しているようです。 ことの発端は1 ...

10月30日、Twitterにて『ポルノ・買春問題研究会|国際情報サイト』というポルノ被害、売買春に関する国際情報を伝えるアカウントのツイートが話題となり、賛否両論の声があがっています。 話題となった ...

「共演NG」というワードがバズっています。中井貴一と鈴木京香主演のテレビ東京系『共演NG』が好調。芸能界ではたびたび噂される「共演NG」。 『躍る大捜査』の織田裕二と柳葉敏男や、ダウンタウンと爆笑問題 ...

先日、ガスの点検を装って家屋に侵入し金銭を奪う、という手口の強盗事件が立て続けに起きているという報道がありました。 この報道は大きく取り上げられましたが、このような手口での犯行は最近になって急に発生し ...

刑の執行を待つ死刑囚達の書いた、絵画や詩などを展示する「死刑囚表現展2020」が開催されました。このニュースに対し、開催への批判的な声が集まっています。何かを感じることができるのか、果たして無意味なの ...

ベトナム人の一部(あくまで一部です)が北関東を中心に家畜を窃盗。売買し、逮捕されました。盗難した家畜を解体し、自分たちで食すほかSNSを利用し売っていたというもの。関わっていたとされる13人が入管難民 ...

人気コスプレイヤーのふぇりすみにょんさんの写真集『ふぇりすみにょん「ラスト・バケーション」 ミスiDデジタル写真集 Kindle版』(講談社)。販売サイトであるAmazonのレビュー欄にて「ツイッター ...

居酒屋店のぼったくり・暴行被害を訴えるツイートが話題となっています。その悪質な手口に、ネット上では「リアルにあるんだな、こんなやべえ店…」「こういう店は早く潰れたらいいのにね」といった声が寄せられてい ...

古代史から現代史までを語れる(のであれば)、司馬遼太郎氏や保阪正康氏、磯田道史氏ら専門家の知識を超えていると思われる、稀有な「歴史作家」百田尚樹さん(著書「日本国記」参照)。僕はブロックされてから久し ...