9月に自民党総裁の任期が切れる安倍晋三首相。安倍首相が退くことになれば、次の自民党総裁がそのまま総理大臣に任命されます。 そんな中、「次の首相」にふさわしいのは誰か?――といった世論調査 ...

  新型コロナウィルス拡散防止に尽力する国民から、また新たな民間ボランティア警察が誕生しました。自粛を促す「自粛警察」に続き、「マスク警察」がツイッタートレンドに入りました。 マスクをしてい ...

  箕輪さん、かすり傷大丈夫ですか? ライター女性に書籍化をちらつかせセクハラ三昧なんて、深夜ドラマみたいな糞展開ですよね。大手はともかく、弱小出版社やそこで働く編集者ではちょっとありえない ...

  平成の時代を振り返る当連載、編集部より「終始、外注の女性ライターに対して上から目線・ため口 こういった編集者って平成、1990年代に結構いませんでしたか?」ということで『私が出会ったため ...

  天才編集者が恋愛・性愛じみた関係を求めてきたとき 箕輪厚介がついにボロを出したか。――幻冬舎の自称「天才編集者」・箕輪厚介のセクハラ・パワハラ報道を知ったときの率直な感想は、これだった。 ...

  「コロナ コロナ コロコロコロナ マジ迷惑だぜ」 安倍昭恵夫人の知人として知られるラッパーのTOMOROが、コロナ撃退ラップ『CORONAVIRUSfeat.D-coy』を15日にリリー ...

  「グリーベレーにかかれば、日本から脱出させることなど容易」 5月20日、アメリカのマサチューセッツ州の検察当局が日産前会長のカルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けした容疑で2名の男性親子を逮 ...

  初めて吉原で働くことになり、待機室に案内されたとき「わっ、みんなめっちゃ綺麗、胸も大きい!」と思ったのですが、数ヵ月たったとき気づいたんです。 「そうか、天然物じゃないんだ!」って。 ...

  緊急事態宣言が39県で解除され、もうじき全国解除と報じられていますが、営業自粛による飲食店のダメージは甚大でした。 コロナ禍の緊急事態宣言を受けて、飲食店は悲鳴を上げています。経営母体に ...

  新型コロナウイルスの緊急事態宣言によって、テレビのワイドショーはコロナ問題一色になった。それぞれの番組が独自の立場を打ち出しているかといえば、そうではない。 PCR検査数の低迷に対する政 ...

  「そういうことだったのか…」 自公政権で衆参ともに過半数を超えており、「数の論理」で強行採決できるところをなぜ、安倍晋三首相は見送ったのか…? 5月19日、有名無名問わず多くの国民が発信 ...

  ホリエモンこと堀江貴文氏が次の東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に立候補の意欲を見せたとの報道が流れました。 関係者の証言によれば、堀江氏が立候補する可能性は「99%」とのこ ...

  特定警戒とされた8都道府県を除いて、緊急事態宣言が解除されたことで、少しずつではあるが街に日常が戻りつつある。もっとも、上から目線が批判をあびた西村厚労大臣の「気の緩み発言」でもわかるよ ...

  日本テレビの朝の情報番組『スッキリ』でフェイスガードを着用するホストクラブの新しい接客スタイルが、報じられました。 歌舞伎町でホストクラブを5店舗経営するgroupBJ・一条ヒカルは3月 ...

  YouTubeを見ていると、街で職質をかけられ、動画の再生回数を気にしているのか、あるいは純粋に義憤にかられているのか、警官の職質に対抗する動画が散見されます。見ていると、「任意だろ! ...

  先週まで連日にわたって、テレビ局の「クラスター警察」「自粛警察」ぶりがワイドショーなどで放送されていました。 そんな折、朝日新聞読者投稿欄に以下のような投稿を見つけました。ご本人の許可を ...

  コロナ禍の助成金支給、貸付が始まると詐欺も巧妙に。資金繰りに困った方を対象とした日本政策金融公庫の融資を装った偽ハガキが届くケースが出てきているようです。 ハガキに書かれている文面は以下 ...

  文春オンラインにて「《絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎・箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝」出版中止の真相」という記事を読みました。 内容は幻冬社のWEBマガジン ...

  16日、自宅で妻の顔を叩いたとして現行犯逮捕された、タレントのボビー・オロゴン容疑者。暴行を受けたとされる妻が報道陣の取材に応じ、ボビー容疑者の長年にわたるDVを主張しています。 ...

  新型コロナに伴う経済対策として「一律10万円給付」が行われますが、一般的な公的保障制度でも「お金」がもらえる可能性があります。コロナ禍にあえぐ今だからこそ知っておきたい一般的な公的保障制 ...

  新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が39県で解除されました。ようやく出口が見えてくるかもしれない明るいニュースにもかかわらず、安倍総理の記者会見のスピーチは相変わらずネットで批判され ...

  傍聴席から見た中後大樹(仮名、裁判当時39歳)は、顔立ちも物腰もとても穏やかそうに見えました。発言する際も慎重に言葉を選びながら丁寧な言葉づかいをしていたのが印象深かったです。 その姿か ...

  政府の西村康稔経済再生担当大臣が、5月14日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を39県で解除するのに合わせ、解除地域での大規模イベント開催に関して、「屋外では200人以下、屋内では1 ...

  「『やるの? やらないの?』って、今回ばかりはほんとに腹立たしい!」 同業の友達からの腹立たしげな電話だった。彼女の店もコロナ対策という国からの自粛要請でGW明けまで真面目に休業していた ...

  都内に以前からとても評判になっている一軒のパン屋があります。この店の目玉商品は食パン。1日に10本ほど数量限定で販売される食パンは1斤1000円という値段にも関わらず、すぐ売り切れてしま ...

  加藤厚生労働大臣は、8日の記者会見でPCR検査に向けた相談の目安とされてきた「37.5度以上の発熱が4日」という見解について見直しを発表。この背景には、発熱しても4日経過していないために ...

  「官邸の守護神」(by日刊ゲンダイ)とマスコミには言われ、あげくの果てには千代田区の検察庁にカッターナイフと脅迫状まで届く始末。その標的、黒川弘務検事長はあたかも「国民の敵」になってしま ...

  特別定額給付金の申請が全国の市区町村で始まった。皆さん、すでにご存じだとは思うが、これは日本全国の各世帯に10万円が給付されるというもの。コロナ禍のために取材ができなくなって私自身、懐具 ...

  この記事は『ゴールデン街 バー空き巣事件』 コロナ禍の中、頑張っている店主の訴えをムゲに? おざなり捜査疑惑の四谷署に電凸!の続きです。   ――ゴールデン街の空き巣事件につい ...

  緊急事態宣言が発令されている今だからこそ、街の治安を守らなければいけないのに手抜き捜査疑惑が浮上した東京都の四谷警察署に電凸をしてみました。 手抜き捜査疑惑が出ているのは、当サイトでも既 ...

  小池百合子知事のマスクがいつもオシャレなのは気になりませんか。素敵なマスクをテレビ番組の中でも自慢してらっしゃいましたが、どこで入手されているのでしょうか。 編集部では、小池知事のマスク ...

  せっかく巡ってきた好感度アップのチャンスを安倍晋三首相は自ら捨ててしまった。 5月4日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で行われた安倍首相の記者会見。この場に「フリーランス記者」とし ...

  「コロナで自粛しすぎて経済が回らないと自殺者が増える」 「命を大事にしすぎて生活が破たんすれば自殺者が増える」 今まで、さも当然かのように語られており、経済を止めてはいけないお題目のよう ...

  緊急事態宣言が延長されたコロナ禍だが、東京や大阪など特定警戒都道府県を除き違うフェイズに移りつつある。自治体によっては、休業要請解除・緩和に向けた動きをとるなど、経済復興に向けて舵を取り ...

  ラッパーの漢 a.k.a GAMIこと、川上国彦容疑者が大麻所持で8日に逮捕されました。さらに覚醒剤反応が尿から出たもようです。これによって覚醒剤使用の罪で警視庁(戸塚署)は再逮捕し、「 ...

  編集部では、元関東連合の石元太一氏と往復書簡を交わしています。今回、刑務所内では、コロナに対してどういった対応をしているのかを質問しました。 ※現在、石元氏はいわゆる「六本木クラブ襲撃事 ...

  時代錯誤と笑われながらも、長らくインターネットと距離を置いていたジャ‍ニーズ事務所が解禁へと舵を切ったのは僅か2年前、2018年1月のこと。 どうい‍うタイミングで、また誰が最終決定を下 ...

「TBSって、そんなに偉いの?『自粛要請』って、守らないと逮捕されるの? そんなのカンケーねぇ。犯罪者的な扱いでインタビューされて気分悪いから、断ったんだけど。『報道です』って印籠みたいにかざしちゃっ ...

  緊急事態宣言下の自粛ムードの下、全国が概ね静かな日曜日を迎えた10日朝、東京・小平市の住宅街の一角は時ならぬ喧騒に包まれていた。 場所は、北朝鮮系の民族団体・在日本朝鮮人総連合会が運営す ...

  コロナ自粛で〝巣ごもり〟していると、どうしても運動不足になってしまいがち。かくいう筆者も今まで以上にお腹まわりが気になっています。そんな人のために、健康管理に役立つ無料アプリをリサーチし ...